無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

64
テヒョンside









あなた
あなた
痛、、
V
V
V
V
どうしたの?
あなた
あなた
、ううん、なんでもない、
V
V
ほんとに?
あなた
あなた
、、うん







うーん、






また嘘ついてるよこの子








はあ〜ったく、、







隠し事はなしって決めたのに、、











ここはあの人、いや、あの方を頼るしかないようだ








V
V
あなたが最近隠し事をしてるようなんです
V
V
どうか相談に乗ってあげてください!
.   


















































SUGA
SUGA
まかせろ