無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

22
あれからもうかれこれ5年が経ちました





時の流れって速いですね




僕ももう26歳になりました





あなたももう12歳、6年生ですね





あんなにちっちゃかったのに





少しずつ身長も伸びて




今はもう



あなた
あなた
オッパ、歯を磨く時は口閉じてって言ってるよね
V
V
あ、はーい
V
V
すみませんでした
あなた
あなた
うん、歯を磨く時は喋らないで
あなた
あなた
口が開く
V
V
(  ´•ω•`  )
あなた
あなた
、、、、
V
V
(´・ω・`)
                               
ぎゅ
あなた
あなた
怒ってないからそんなに悲しい顔しないで
V
V
.*・゚(*º∀º*).゚・*.
V
V
うん!
あなた
あなた
あ、喋った


最近冷たいような
あなた
あなた
オッパ〜何見てんの〜
って急にバックハグしてきたりして
めちゃめちゃ甘いような
あなた
あなた
オッパ〜髪の毛乾かして〜



うん、やっぱり甘々だな!



まだまだかわいい!
V
V
(  'ー' (((-ω-。`)ギュッ♡
V
V
あなた大好き
あなた
あなた
、、、
V
V
、、、?
あなた
あなた
おえっ
V
V
やっぱり冷たい!泣