第12話

12
ユンサナ先生
ユンサナ先生
どうしました?ウヌ先生
チャウヌ先生
チャウヌ先生
あ,えっと…
生徒A
生徒A
サナ先生,今ウヌ先生と馬子と恋バナしてたところなんですけど
生徒A
生徒A
サナ先生も一緒に…どうですか…??
チャウヌ先生
チャウヌ先生
こらこら,サナ先生は暇じゃないんだぞ
ユンサナ先生
ユンサナ先生
面白そうだね,僕も混じっちゃおうかな?
生徒A
生徒A
本当ですか…!やった!
補足のユニコーン
補足のユニコーン
まじかいwww
チャウヌ先生
チャウヌ先生
すごいことになったな…
生徒A
生徒A
あ,でも
生徒A
生徒A
どっちみちサナ先生には言わなきゃいけないじゃないですか
ユンサナ先生
ユンサナ先生
それはどういう事?
チャウヌ先生
チャウヌ先生
なんの事?
生徒A
生徒A
ちょっと先生耳貸してください
チャウヌ先生
チャウヌ先生
おお
生徒A
生徒A
(写真です
チャウヌ先生
チャウヌ先生
写真?)
生徒A
生徒A
(猫のやつです!
チャウヌ先生
チャウヌ先生
あ〜)

─ 一方,馬コーンはサナ先生に色々説明中.
補足のユニコーン
補足のユニコーン
先生がこうして,…それがこうなったんや
ユンサナ先生
ユンサナ先生
あ〜


そして,今。

 
ユンサナ先生
ユンサナ先生
要するに,連絡先を交換する為に俺の写真を使ったと
生徒A
生徒A
そういう事です。
生徒A
生徒A
流石,飲み込みが早いですね。
ユンサナ先生
ユンサナ先生
ありがとう😊
生徒A
生徒A
(*μ_μ)
補足のユニコーン
補足のユニコーン
何を照れてんねん
生徒A
生徒A
(睨
補足のユニコーン
補足のユニコーン
チェソンハムニダ✩)
チャウヌ先生
チャウヌ先生
ごめん,
チャウヌ先生
チャウヌ先生
だって知らない人にコーヒーかけられたら嫌じゃない?
ユンサナ先生
ユンサナ先生
嫌だね
生徒A
生徒A
確かに嫌ね
補足のユニコーン
補足のユニコーン
そうね←言い出しっぺ
ユンサナ先生
ユンサナ先生
別にいいけど,その後はどうするつもり?
チャウヌ先生
チャウヌ先生
あ…,
生徒A
生徒A
これは考えてなかったやつだな
チャウヌ先生
チャウヌ先生
おい,
生徒A
生徒A
なんですか
チャウヌ先生
チャウヌ先生
正解だ
補足のユニコーン
補足のユニコーン
なんやねんwww
ユンサナ先生
ユンサナ先生
なら今からみんなで考えようか