無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1.Prolog
私の隣の席の席には少し不思議な子がいる.























急に笑いだしたり,
태형.
태형.
あはぁ,あは,あは‪w
다현.
다현.
自問自答するし,
태형.
태형.
これなにぃー?
태형.
태형.
あー,あれね,あれ
でも,人一倍運動神経が良くて,
태형.
태형.
シュッ

はい!シュート!
다현.
다현.
おぉ,
태형.
태형.
カキーン

ホームランだ〜!やったぁー!
다현.
다현.
う,(喜んでるとこ可愛すぎ🥺)
ほんとにモテる顔してるのよ
다현.
다현.
じー( ⚭-⚭)
태형.
태형.
…?なに