無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
7
2021/08/01

第1話

一話 今の現状把握
チリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ
ケンタ
ケンタ
んんん……………………
俺は大きいアラーム音で目を覚ました。
ケンタ
ケンタ
よし、まずは毎日のお決まり、みんなに「おはよう」って言おっと。
ケンタはメッセージを見た。するとお母さんから一つのメールが来ていた。
ケンタ
ケンタ
あれ、お母さんからだ、なんだろう。
ケンタのお母さん
ケンタのお母さん
「ケンタ、起きた?起きたら返事ちょうだいね、大事な話があるから。」
ケンタ
ケンタ
「お母さん起きたよ、どうしたの?」
5分後
ケンタのお母さん
ケンタのお母さん
「ケンタ、今から話すことで焦らないということ約束できる?」
ケンタ
ケンタ
「…………(なんだろう)できるよ……、なんなの?」
ケンタのお母さん
ケンタのお母さん
「じつはその家の周りによくわかっていない生き物がうろついているのよ
ケンタ
ケンタ
「…………え??。。」