無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

43
慶一郎
慶一郎
あなた寝たな
さつき
さつき
うん
慶一郎
慶一郎
てかさ、
さつき
さつき
ん?
慶一郎
慶一郎
あなた寝る前に言ったさつきの匂いとサイズ感w
さつき
さつき
匂いはいいよ
慶一郎
慶一郎
www
さつき
さつき
サイズ感さ、意味にもよるんだけどw
慶一郎
慶一郎
いい方の意味って考えよwww
さつき
さつき
そうしよw
慶一郎
慶一郎
俺学級戻るけどさつきここにいる?
さつき
さつき
そうするかな
慶一郎
慶一郎
あなたさつきいないとやばそうだしな
さつき
さつき
うん…
慶一郎
慶一郎
採血で不安にさせちゃったから落ち着くまで2人で過ごしな
さつき
さつき
そうする…
慶一郎
慶一郎
どうした?悩みなら聞くよ
さつき
さつき
うん、あのね、
慶一郎
慶一郎
うん
さつき
さつき
こんな僕でいいのかなって思ってさ
慶一郎
慶一郎
うん
さつき
さつき
あなたの主治医だし、お兄ちゃんなのに不安にさせちゃってさ…
慶一郎
慶一郎
うん
さつき
さつき
主治医失格だよね…
慶一郎
慶一郎
ううん、さつきが1番信頼されてるし体調もわかってあげられるからそんなことないと思うけどね
さつき
さつき
そう?
慶一郎
慶一郎
俺ら兄弟の中で知らない片頭痛の痛みがあって検査のしんどさがあって、それを共有できるのがさつきで、あなたはさつきいないともっと不安になって倒れちゃってたかもよ?
さつき
さつき
うん…
慶一郎
慶一郎
自分に自信持ちな
さつき
さつき
うん
慶一郎
慶一郎
少しずつでいいからな、なんかあったら俺らも助けに行くし
さつき
さつき
ありがとう
あなた

ん…

慶一郎
慶一郎
じゃあ行くわボソッ
さつき
さつき
ありがとうボソッ
さつき
さつき
(あなたの前では絶対笑顔)
あなた

おはよ…

さつき
さつき
おはよニコッ
あなた

さっちゃんいつもありがとね

さつき
さつき
ん?
あなた

あなたの相談聞いてくれたり、無理に検査押し付けたりしないからさ

さつき
さつき
相談はもちろん聞くし、されたら嫌な検査とかされたくないじゃん?
あなた

うん

さつき
さつき
僕だったらこのタイミングは嫌だなってやつはやらないようにしてる
あなた

そうなんだ、

さつき
さつき
考えてること同じなのかもね
あなた

さつき
さつき
そういえば夜ご飯食べる?
あなた

うん!

さつき
さつき
そろそろご飯できるからだから取りに行こ
あなた

やった!

帰ってきた
さつき
さつき
美味しそうなやつあるかな?
あなた

開封の儀!

さつき
さつき
なんかかっこいいw
あなた

www

あなた

じゃ〜ん

さつき
さつき
美味しそう
あなた

すごい

さつき
さつき
先食べてな、お兄ちゃん売店で夜ご飯買ってくる
あなた

一緒に行く!

さつき
さつき
いいよ、じゃあ行こうか
あなた

財布持った?

さつき
さつき
あ、医局だ
あなた

取りに行く?

さつき
さつき
うん、あなたお部屋で待ってな、すぐ帰ってくるから
あなた

一緒がいい

さつき
さつき
(みんないるからストレスになるかもな…まあ行きたがってるしいいかな)
さつき
さつき
じゃあ出発!
あなた

レッツゴー!

医局
さつき
さつき
ただいまー
慶一郎
慶一郎
おかえり(あれ?あなた起きたのかな?)
清春
清春
おかえり
小太郎
小太郎
あなた〜
あなた

ビクッ

さつき
さつき
(あ、行かないと)
三波斗
三波斗
お!あなたやっほー
さつき
さつき
ごめん、行くね
慶一郎
慶一郎
うん、気をつけてな(あなた大丈夫かな?)
涼雅
涼雅
さっちゃんどうしたんだろ
三波斗
三波斗
トイレ行きたかったんちゃう?
慶一郎
慶一郎
まあいいから仕事しろ
清春
清春
今日あとこれだけだから先帰るわ
慶一郎
慶一郎
俺ももうすぐ終わる
涼雅
涼雅
やばいやばい終わらない
三波斗
三波斗
急げ急げ
小太郎
小太郎
僕もうあと帰るだけ
清春
清春
小太郎さすがやな
小太郎
小太郎
まあね、この天才の僕にかかればなんてことないって
涼雅
涼雅
終わったー!
慶一郎
慶一郎
お、お疲れ様
清春
清春
じゃあ帰るで
全員
全員
−さつみな
はーい
三波斗
三波斗
えー置いてかないであと5行
清春
清春
じゃあ5分待っててやる
三波斗
三波斗
あざす
病室
さつき
さつき
医局怖かったね、
あなた

うん…でもあなたが行くって言ったから

さつき
さつき
ううん、あなたのせいじゃないよ
あなた

さっちゃんのせいでもないよ

さつき
さつき
誰のせいでもないからね
あなた

売店行こ!

さつき
さつき
気分転換にいいね