無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

105
2018/11/04

第14話

家に帰って来た本田姉妹。
一時間後
りな「さあ、服探さないと!」
さやか「私のも次見てね?」
りな「了解!」
一時間後
りな「私の用意はできたから、次はお姉ちゃんの服を見てあげるよー!」
さやか「うん。おねがい」
りな「ギンガムチェックの黒と白のGジャンと白のサンダルが似合うから着てね?
さやか「うん、ありがとう。」
りな「ヘアメイクもしてあげるよ!
さやか「うん。よろしく」
一時間後
りな「出来たー。どう?お姉ちゃん!」
さやか「え、これが私?可愛い♡ありがとうりな!」
りな「じゃ、私も支度して来るねー!」
さやか「うん。待ってるよ。
30分後
りな「支度出来たから行こう!」 
さやか「うん、行こう。
ガチャ、バッタン