無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

123
2018/11/04

第11話

次の日の朝
りな「お姉ちゃん、おはよう!」
さやか「んー、おはよう!
りな「お姉ちゃん、今日仕事は休みー?」
さやか「うん、休みだよ。 
りな「朝ごはんどうする?」 
さやか「うーん、パンとコーヒーにしよう!」
りな「いいけど、私は、カフェオレでお願い!」
さやか「うん。分かった!用意するから待ってて!
りな「はーい!」
10分後
さやか「よし、出来たー!」
りな「ありがとう。じゃ、食べよう
2人「いただきます!」
さやか「今日の夜NAOTOさん達との食事会楽しみー♪
りな「うん。」
30分後
2人「ごちそうさまでした。
りな「お姉ちゃん、食事会までの間、ショッピングモールに行こう?!」 
さやか「え、いいよー!」
りな「今日、夜に来ていく服のイメージを決めるためにさ!」
さやか「そういう事ね。今から支度して行こうか?
りな「うん。そうしよう!」  
30分後
さやか「じゃ、行こうか?」
りな「うん。」