無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第43話

さんじゅうはち
you.
you.
ぉはよ、?
……シーン……


you.
you.
れお?
you.
you.
(なんでいないの、)
you.
you.
え?私の、スマホ?
颯斗
あなたさん!コンビニで待ってるので来てください
you.
you.
玲於は、、これを見て、、

その頃
玲於
玲於
お前さ!なんであなたに関わってんの?
玲於
玲於
辞めてくんない?
颯斗
無理です。。
颯斗
しかも、なんで玲於先輩が来るんですか?スマホ勝手に見たんですか?
玲於
玲於
ピコンピコンうるさくて電源落とそうと思ったらお前だったから
颯斗
あなたさんは?
玲於
玲於
まだ家で寝てる
颯斗
そーですか。なら今日はもういいです。
玲於
玲於
いい加減しろよ?今日も明日もお前があなたに会う日はねぇから。
颯斗
はいはぃ。
玲於
玲於
ふざけんな!
颯斗
わ、分かりましたよ、。
玲於
玲於
ただいま
you.
you.
玲於!!
玲於
玲於
おはよ
you.
you.
颯斗から、守ってくれたの?
玲於
玲於
ん。
you.
you.
なんで、スマホ見たの、、?
玲於
玲於
ピコンピコンうるさかったから。そして、見たらアイツだったし
you.
you.
れおぉぉ…ありがとうー、♡
玲於
玲於
あなたも気をつけろよ。。狙われてるし。
you.
you.
うん、私は玲於だけだから
玲於
玲於
ん。俺も。