無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

281
2020/08/13

第45話

一件落着...?/【お知らせ】
あなたside








家に着いても、
you
もう、帰ります。
you
隆が待ってるので…
末吉秀太
末吉秀太
ほんとに、待ってるの?
秀太くんとの


会話が頭の中をよぎる




本当は待ってないよ?







だってさやかさんのところに


行ってしまったから…





でも、もしかしたらって


どこか期待してる自分がいて、
家中を探しまくる
だけど、
you
やっぱりいない、か…
と、ソファに座り込む





そしたら


いつの間にか、寝ていたのか、


目を覚ますとベットに、、、


それに布団まで……

隣を見ると、
西島隆弘
西島隆弘
……💤
と、私に抱きついて寝ている


もちろん昨日のことは


きちんと謝られてないし、


許してもない…


なのに気持ちよさそうに


スヤスヤ寝ている


隆に少しイラってして、





鼻をつまんでやった



そしたら、
西島隆弘
西島隆弘
がtッ
と、豚のような鳴き真似をして、
西島隆弘
西島隆弘
ガバッ!!
と、起き上がる


そして、
西島隆弘
西島隆弘
……ッ
死んだかと思ったッ…
と、焦っている隆


そして、私と目が合うと、
西島隆弘
西島隆弘
おはよう
と、何も無かったかのように


挨拶をしてくる、
だから、
you
隆なんて嫌いッ!
そんなことを言うと、
西島隆弘
西島隆弘
それは、、、ほんとにごめん…
と、ベットの上で正座をして


謝ってきた
you
許さないもん…
you
せっかく一緒にご飯作ったのに…
西島隆弘
西島隆弘
ほんとにごめん……
you
早く仕事行ったら…、
って、冷たく言って


リビングに入ると、



後ろからトコトコ


ついてきて、
西島隆弘
西島隆弘
……今度きちんと埋めるから…
西島隆弘
西島隆弘
だから、もう一回だけチャンスちょうだい…?😣🙏🏻
と、謝ってくる。
you
……でも、あと少しでファンミーティングあるでしょ…?
you
さやかさんのお葬式とかも…
西島隆弘
西島隆弘
ぅん、あるけど、
きちんと埋めるから、
you
じゃあ、そんときは
隆が1人で料理してね、
そう言ったら、
西島隆弘
西島隆弘
マジか!?‪w‪w‪w‪w
と、笑う


そして、
西島隆弘
西島隆弘
昨日のお弁当は?
そう聞かれ、
you
………………。
固まる私
西島隆弘
西島隆弘
……え?嘘…?
you
いや、違う!
you
食べてないけど、食べた!
西島隆弘
西島隆弘
どっちよ‪w‪w‪w‪w
you
実はね、……………………
と、昨日


日高くんに会ったこと、


そして秀太くんの家に行ったこと、


お礼に3人でお弁当を食べた


ということを話した、



そしたら、
西島隆弘
西島隆弘
………アイツら、恨む…👿
と言って、


電話をかけようとする。


だから、私は必死で、
you
隆が、お弁当食べずに行くからでしょ…!?
と言うと、
西島隆弘
西島隆弘
そうだけど……、
you
なら、日高くん達は悪くない、
そう言ったら、


ムスッてしながら


携帯を置いた


そして、
西島隆弘
西島隆弘
……許して、、くれる?
と、言ってくる


だから、
you
…………るす、
西島隆弘
西島隆弘
ん?
you
隆からキスしてくれたら許す…、
そう言うと、
西島隆弘
西島隆弘
喜んで、
と言って、


噛み付くように


キスをしてきた、
you
……ン………ハァ
西島隆弘
西島隆弘
…………ン、
もちろん私の彼氏は


"キス"の限度を知らないから、


深い深いキスをする
you
……ハァ、
やっと


唇が離れたと思ったら、
西島隆弘
西島隆弘
チュッ、
と、おでこにキスをする、
you
……長いよ//////
と、私が言うと、
西島隆弘
西島隆弘
息止めるからでしょ?
と、Sになる
you
このドSめ…
と睨めば、
西島隆弘
西島隆弘
んふふふ‪w‪w‪w
と、笑いながら、


私の横を通過して、


仕事に行くために着替え始める


少し余裕そうなのに


ムカついて、
you
バーカ、
そう言うと、
西島隆弘
西島隆弘
今、なんて言った…?😊
と、笑いながら、見てくる、
you
んーん、なんでもない‪w‪w‪w
と、何をされるか


予想した私は、


逃げるかのように


朝ごはんを作り始めた









ご飯ができた頃には、


隆も着替え終わってて、
髪も寝癖が無くなってた


久しぶりにご飯を食べれば、
西島隆弘
西島隆弘
‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w
you
ちょっと!
かまちょ…!!
と、足を絡ませてくる
西島隆弘
西島隆弘
かまちょで何が悪い?‪w‪w‪w‪w
と、開き直り、
you
かまちょは、嫌いでーす、
と、冗談で言うと、
西島隆弘
西島隆弘
……冗談でも、
結構傷つくからね?
と、少し悲しそうな表情を見せた
you
ごめん、ごめん‪w‪w‪w
適当に謝れば、
西島隆弘
西島隆弘
気持ちこもってねぇー、‪w‪w‪w‪w‪w
と言い、


口に納豆ご飯を頬張ほおば
you
ちょっとそんなに口の中入れたら…!!
と、注意した時には


もう遅くて、
西島隆弘
西島隆弘
ゴホッゴホッ!!!!………ゴホッ!
と、咳き込む


急いでお茶を出して、


隆に渡すと、


一気に飲んで、
西島隆弘
西島隆弘
……………………はぁ!!!!
西島隆弘
西島隆弘
死んだかと思った…‪w‪w‪w‪w‪w
と、笑い出す
you
ほんとに朝から
なにしてんの‪w‪w‪w‪w
と、2人で笑ってご飯食べてると、
\ピンポーン/
と、インターホンがなり、


そこには、マネージャーが…
西島隆弘
西島隆弘
やべっ!!
西島隆弘
西島隆弘
ごめん!
あと3分で下降りる!!!!
と、急いで残りのお茶を飲み、


歯磨きをしながら、


鏡で髪の毛の最終チェックをする


そして、歯磨きが終われば、


荷物を詰め込んで、
西島隆弘
西島隆弘
ごめん、行ってくる!!
と言って、


ドアに手をかける


でも欲張りな私は、
you
隆!!
you
忘れ物!!!!
と、急いでいる隆を引き止めて、
you
チュッ
you
行ってらっしゃい//////
そう言うと、
西島隆弘
西島隆弘
ぁぁぁぁああああー!!!
と、叫び、
西島隆弘
西島隆弘
あんたさぁー!
西島隆弘
西島隆弘
ほんとにそういうとこ!
そういう所が…‪……………
と、長々と話そうとする隆を、
you
時間大丈夫…?‪w‪w‪w‪w
と、わざと言って、
話を切ると、
西島隆弘
西島隆弘
…‪……夜、覚えとけよ?【ドS】
と、言って、


仕事に行った



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


次回は少し時間が、飛びます!


♡と☆おねがいします!!!








【お知らせ💁】



多分あと少しで


最終回にする予定です!!




でも、安心してください!


またAAAの話を描きます😚♡


その時はまた


よろしくお願いいたします🙇🏻‍♀️