第14話

返事はッ...
※ライブは、少し内容が違うところがあります!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あの、連絡のやり取りから、何日かたった


そして、今日


ライブ当日


チケットは、直也くんが取るって言ってくれたけど、


やっぱりそんな卑怯なことは出来ないから


自分で何とか当てた


ファンクラブは入ってなくて、


当たるか心配だったけど、


当たった


席はもちろん


めっちゃ後ろ


前から


54番目の、


野球で言うと、


一塁側


まぁ、ざっくり言うと


端っこの後ろ
私が来ることは、


直也くんしか知らなくて、


にっしーとかは、全く知らない


そして、私は、ここ数日でわかったことがある
【私は、にっしーが好き】


そう、最近、私は、


ずっとにっしーのことしか考えてなくて、


しんちゃんにずっと相談していた





you
✉️当然ごめんね、相談聞いて欲しいんだけど…
與真司郎
與真司郎
✉️おう!なんや?どないした?
you
✉️実はね、にっしーから告白されたんだ…
與真司郎
與真司郎
✉️ホンマ!?まぁ、そんな気がしてたけどな‪w‪w‪w
you
✉️そうなの!?‪w‪w‪w
與真司郎
與真司郎
✉️おう‪w‪w‪w
you
✉️でね、考えてたの、ずっと返事のこと
與真司郎
與真司郎
✉️ふむふむ
you
✉️そしたら、いつの間にか、ずっとにっしーのこと考えるようになって…
與真司郎
與真司郎
✉️それって、にっしーのこと好きなんちゃう?‪w‪w‪w
you
✉️え!?好きなの?私…!?
與真司郎
與真司郎
✉️そうや‪w‪w
you
✉️じゃ、今度会った時に返事してもいいかな…?
與真司郎
與真司郎
✉️うん!ちゃんと直接の方がええし!
がんばりーや!!
you
✉️うん!ありがとう!!!





って言うことがあって、


今日は、楽屋に行って、


一緒に帰れるなら、


その時に、返事しようかなって思ってます/////
you
はぁー、緊張するな…((ボソッ
なんだかんだで


ライブが始まった


私は、ペンライトとか、タオルとかは、


買わなかった


わけは、


にっしーのカラーにしようかなって


思ったんだけど、


みんなお世話になってるし、


色とか決めたら、失礼だと思ったから


(真面目‪w‪w‪w‪w)
だから、今日は、白の服


そして、ジーパン


でも靴は、やっぱりにっしーから貰ったの
色々考え込んでたら、


いつの間にか


始まった
遠くにいるけど、


近くにいるような感じで、


全身の鳥肌が止まらなかった


足もガクガクだし、


前、友達と来た時よりも、


何十倍、いや、何百倍もかっこよくなってて、
you
💭たくさん、練習してるんだな
って心の底から思った
でも、事件(?)が起きた
それは、【No way back】の歌の時
たかうのの絡みの時に、


にっしーが帽子で隠して、


宇野さんとキスしてる感じのところがあった
その時に、


胸の奥がズキッっとして、


なんでか分からないけど、


涙目になっていた
それから、【drama】という曲では、


ずっと2人で見つめ合ったりしていた
その時に、私は、
you
💭にっしー、私に告白…してくれた、よね?
という疑問が頭の中で


出てきた


だって、好きな子がいるのに、


そこまでしなくていいし、


という"嫉妬"が出てきた
あまりにも辛くて、


【drama】は、見てられなかった
【drama】が終わったかと思えば、


次は、【MC】
【MC】は、寝顔の話になり、


秀太くんがしんちゃんの寝顔について話した


そして、宇野さんの話


宇野さんの寝顔については、


にっしーがッ…


ずっとニコニコしてて、


私といる時のにっしーとは、なにか違う
you
💭宇野さんは、私の知らないにっしーをたくさん知ってるんだ…ッ
もう、聞いてられなくて、


辛くて、


思わず、涙が出てしまった
私は、そのまま、次の歌に移っても、


座り込んだまま
you
💭もう、見てられないよ…ッ
苦しい…ッ
その時に、


ちょうど歌が、【MUSIC!!!】
私のところには、


しんちゃんと、秀太くんと、直也くん
ということは、


また、宇野さんと、にっしーは、同じ
そして、秀太くん達が回ってきた
でも私は、座り込んだまま
たかうのを見たくなくて、


下を向いていた
そして、あっという間に、


ライブが終わった
you
楽屋に行かなきゃっ((ボソッ
ファンの子達にバレないように、


遅くまで席に残って、


ほとんど居なくなった時に


スタッフさんのところに行った


でももうこの時には、


【告白の返事を取り消す】


そう決めていた
そして、スタッフの方に案内してもらい、


目の前には、


【AAA 楽屋】


の文字が…
you
コンコン
浦田直也
浦田直也
きた!
與真司郎
與真司郎
え!?誰や??
宇野実彩子
宇野実彩子
スタッフさん?
西島隆弘
西島隆弘
どーぞ!!
にっしーの元気な声…


その声で私は、


部屋に入った
you
お、お疲れ様です!
4人
🧡💛💙💗
あなたちゃん!!!
どうにか笑顔だけは、


忘れないように


ちゃんと笑顔で話した
you
宇野さん、こんばんわ!
あなたと言います!
皆さん男子メンバー達とは、仲良くさせてもらっています!
宇野実彩子
宇野実彩子
こ、こんばんわ!
よろしくね!
宇野ちゃんとかそう呼んでね!
あ、あとタメでいいから!
you
う、うん!
そして、みんなが


もっと話したいらしくて、


椅子に座った


💗 ❤️ 💙

💛 💚 💜 🧡
you
💭座る時も、隣なんだッ
と、思っていたら、
與真司郎
與真司郎
ってか、なんでここにおるん!?
と、質問された
you
あ、実は…
と、直也くんと、こっそり


話し合っていたことを言った
浦田直也
浦田直也
まぁ、俺のおかげよ?‪w‪w‪w
日高光啓
日高光啓
やっぱりいくら会っても可愛いね♡♡
you
いやいや、そんなこと‪w‪w‪w
宇野ちゃんの方が可愛いよ
末吉秀太
末吉秀太
いやいや、あいつ男やん‪w‪w
宇野実彩子
宇野実彩子
おい!‪w‪w‪w
you
ちょっと、可哀想じゃん!
宇野実彩子
宇野実彩子
ほーら、怒られてやんの〜!
西島隆弘
西島隆弘
あははははっ‪w‪w‪w‪w
末吉秀太
末吉秀太
もーいい!怒ったから、ゲームする!
日高光啓
日高光啓
ちょっとせっかく来てくれてるのに‪w‪w‪w‪w
you
私は大丈夫‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
ってか、席どこにいたの!?
末吉秀太
末吉秀太
ホントやん!
與真司郎
與真司郎
ゲームせえへんの?‪w‪w‪w
末吉秀太
末吉秀太
…もういいッ‪飽きた
浦田直也
浦田直也
早っ‪w‪w‪w‪w
日高光啓
日高光啓
で、席は?
浦田直也
浦田直也
俺も見つけきれなかった‪w‪w‪w
you
あー、チケットファンクラブ入ってないので、後ろの方で‪w‪w‪w‪w
宇野実彩子
宇野実彩子
リーダーに取ってもらえば良かったのに‪w‪w‪w
you
いやいや、そんなことは、できないよ…!
ファンの子達楽しみにしてるのに…
私だけ得して…
そう話すと
與真司郎
與真司郎
偉!
you
いやいや‪w‪w‪w
與真司郎
與真司郎
さすが、未来のにっしーの彼女さんやな!((ボソッ
you
あ、あの、それが…
末吉秀太
末吉秀太
ちょっと、2人でイチャつかないでもらっていいですか?‪w‪w‪w
you
いや、そんなこと!
與真司郎
與真司郎
やめろや!w‪w‪w
と、いつの間にか


❤️💗💙の3人で盛り上がっていて、
ハッとして、見てみると、


💛💚と、🧡💜


の2つにわかれて話していた


その時に、


にっしーは、ずっと笑っていて、


時々、宇野ちゃんの肩を叩いて、笑ったり、


手を叩いて笑ったり、、、
you
💭やっぱり私なんかににっしーなんて似合わない…ッ
と、思い


ボーとしていたら
與真司郎
與真司郎
㌧㌧
と、肩をつつかれた
you
ん?
と、笑顔で振り向いたら、
急に手を取られて、
與真司郎
與真司郎
ちょっと飲み物買ってくるわ!
と、
私の手首を持って


楽屋を出た
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、ここまで!!


♡と、☆お願いします!!!