第6話

連れてこられたところは
あなたside
靴屋に行って、


また、車に乗った私たちが向かったところは…
you
わぁ、綺麗…✨
西島隆弘
西島隆弘
喜んでくれた?
you
うん!!😊
そう、海、


ちょうど夕方くらいで、


夕日が沈む時間帯だった
西島隆弘
西島隆弘
あのね、渡したい物がある…
西島隆弘
西島隆弘
目つぶって?
そう、優しい声で言われ、


目をつぶった
you
何?
聞くと、


子供っぽい感じで、
西島隆弘
西島隆弘
なーんでしょ?‪w‪w‪w
と、言い返すにっしー
私は、ドキドキしながら


なんなのかを想像していた
you
💭え、なんだろ…
化粧品とか?
いやいや、でもカレカノじゃないし…
そんなことを考えてたら、
西島隆弘
西島隆弘
手出して?
そう言われ、


手を前に出した
すると、何かが手に乗った


感触的に、
you
花…?
西島隆弘
西島隆弘
目開けて?
目を開けると、


見たことない花
西島隆弘
西島隆弘
正解!よくわかったね‪w‪w‪w
you
感触的に?‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
この花の名前はね、
【シュウカイドウ】っていうの
you
へー、可愛い♡
西島隆弘
西島隆弘
これね、見つけるの大変だったんだよ?
you
え?なんで?
西島隆弘
西島隆弘
時期がね、8月から11月だから‪w‪w‪w
you
へ!?すごい!
you
花言葉は?
そう聞くと、
西島隆弘
西島隆弘
………忘れた‪w‪w‪w
と、少しの沈黙の後に答える
you
そっか‪w‪w‪w
でもすごいね✨
西島隆弘
西島隆弘
ちょうど友達が花屋さんで、
去年のを大切に保管してたみたいで‪、
you
え!?じゃあ、私、大切に保管してのを…
西島隆弘
西島隆弘
あははははっ‪w‪w‪w‪w
そんな緊張しないで?‪w‪w‪w‪w
いやいや、緊張するでしょ!


なんて思いながら、


私は、花のいい香りに包まれた
you
いい匂い…♡
そう言うと、
西島隆弘
西島隆弘
俺も…
そう言って、


私が抱えてる花に


顔を近づけて手で覆う
そして、
西島隆弘
西島隆弘
ほんとだ!
と、優しい笑顔で言ってくれた
浜辺で少し話したつもりが


あっという間に夜になって、
西島隆弘
西島隆弘
そろそろ帰ろっか
と言われ、


車に乗って、あっという間に家に着いた
you
今日は、ほんとにありがとう!
そう言うと、
西島隆弘
西島隆弘
ううん、俺も楽しかった!
you
あの、サンダルも、花も、大切にするね!
西島隆弘
西島隆弘
うん!
西島隆弘
西島隆弘
また、いつか出かけたいね!
you
うん!
また、今度!
西島隆弘
西島隆弘
うん、ばいばい!
you
👋🏻👋🏻👋🏻👋🏻
そして、にっしーは、車を出した
それから、わたしは、


家に着いて、


花を飾り、


サンダルも、ちゃんと大切に保管した
























西島side








靴屋から出て、


俺達が行った場所は、海
時間帯は、ちょうど夕日が沈む時間


そこで俺は、


前々から買っておいた


【シュウカイドウ】という花を彼女に渡した


とても喜んでくれて、嬉しかった


そこで彼女が
you
花言葉は?
と、聞いてきた


でも俺は、
西島隆弘
西島隆弘
………忘れた‪w‪w‪w
といった


なぜそういったのかは、


その花言葉は、


【片思い】という、意味を持つ花


彼女に気づかれないかドキドキだったけど、


気づかれなかった


嬉しいような、嬉しくないような感じだった
そして、俺らは、浜辺で話した
大体がAAAの話で、
you
AAAの中で恋愛ってないの?
とか、
you
絶対宇野さんと、男子メンバーの皆さんとお似合いだと思うんだけどな…
とか言われた


でも俺は、
西島隆弘
西島隆弘
💭俺と、あなたちゃんがお似合いだって、言われるようになりたいな…
なんて考えていた
時間は、あっという間に過ぎて、
彼女を家まで送った
家に着いた時に、
you
あの、サンダルも、花も大切にするね!
と言ってくれて、



めっちゃ嬉しかった
だから俺は、つい、
西島隆弘
西島隆弘
また、いつか出かけたいね!
なんて言った
そしたら、彼女も
you
うん!
また、今度!
と、笑顔で手を振り


俺は、車を出した
車の中では、
西島隆弘
西島隆弘
また今度ってことは、
また会えるってことだよね?
なんて独り言をブツブツ言いながら、


家に帰った
家に帰っても、


彼女の喜ぶ姿や、


はしゃぐ姿が忘れられなかった
その時に、ちょうど
彼女からLINEが来た
you
✉️今日は、ありがとう!
ほんとに楽しかった!
俺は、急いだ既読をつけ、


不器用ながらにLINEを返した
西島隆弘
西島隆弘
✉️俺も、楽しかった!
これで1週間は、仕事頑張れる!!
you
✉️ほんと?‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
✉️マジ!‪w‪w
そしたら、いつの間にか、
西島隆弘
西島隆弘
✉️次は、食事でもどうですか?
と送っていて、


消し方も分からないから、


そのままにしていたら、


すぐ既読がついて、
you
✉️ぜひ!
と帰ってきて、


俺は、
西島隆弘
西島隆弘
よっしゃー!!!!!
と、1人で叫んだ
そして、いつの間にか 


寝てしまっていた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どんどん、いい感じになってきてますね♡


その調子だといいんだけど… ←え?


まぁ、♡と、☆お願いします!!