第10話

困惑
西島side








秀太とコンビニに着いた時


あなたちゃんがいた


声をかけると


秀太とも知り合い?のようで


あなたちゃんが帰って、


俺と、秀太と二人での帰り道、
俺は、勇気をだして聞いた
西島隆弘
西島隆弘
秀太もさ、あなたちゃんのこと好きなんでしょ?…
そう聞くと、
末吉秀太
末吉秀太
あぁ、好き…
末吉秀太
末吉秀太
西島は?
俺の答えはもう決まっている


答えは一択
西島隆弘
西島隆弘
好きに決まってるよ…
西島隆弘
西島隆弘
あなたちゃん、言ってなかったんだね‪w‪w
末吉秀太
末吉秀太
おう‪w‪w
少し気まづくなって、


何を話そうか迷ってた時に
末吉秀太
末吉秀太
ここで気まづくなるのもなんだしさ、
もうメンバーに言お?
西島隆弘
西島隆弘
そうだね‪w‪w‪w
そして、俺たちは、


メンバーが待っている


部屋へと戻った
宇野実彩子
宇野実彩子
おかえりー!遅かったね‪w‪w
與真司郎
與真司郎
そうや!めっちゃ腹減ってんねんぞ‪w‪w
浦田直也
浦田直也
何かあったの?
西島隆弘
西島隆弘
あのさ、
日高光啓
日高光啓
どうした?深刻な顔して
末吉秀太
末吉秀太
同じ子だった
4人
え!?何が…?
西島隆弘
西島隆弘
その、俺と、秀太が出会った子、
末吉秀太
末吉秀太
同じ子だった
4人
ぇぇええええ!?
與真司郎
與真司郎
嘘やん!?
浦田直也
浦田直也
え!?会ったの?
末吉秀太
末吉秀太
うん、コンビニで
日高光啓
日高光啓
じゃあ、2人、ライバル!?‪w‪w‪w
與真司郎
與真司郎
ホンマやん‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
まぁ、ね‪w‪w‪w
末吉秀太
末吉秀太
でもこれからも仲良く!
西島隆弘
西島隆弘
そうそう‪w‪w‪w
與真司郎
與真司郎
ご飯…
末吉秀太
末吉秀太
あー、ごめん‪w‪w‪w‪wはい
浦田直也
浦田直也
よし食べよ!
そして、あっという間に仕事が終わり、


気づけば6時半
西島隆弘
西島隆弘
よし!秀太行こ!
末吉秀太
末吉秀太
おう!そのまま行くよな?
西島隆弘
西島隆弘
もちろん!
宇野実彩子
宇野実彩子
え!?どこ行くの?‪w‪w
末吉秀太
末吉秀太
いやー、えっと…
與真司郎
與真司郎
まぁ、ええやん!
行ってら!
西島隆弘
西島隆弘
おう?
おつかれ!
末吉秀太
末吉秀太
じゃあな!



そのほかのメンバーたち
浦田直也
浦田直也
真司郎どうしたの?
いつもやったら、止めるでしょ
與真司郎
與真司郎
ついて行こうや‪w‪w‪w
日高光啓
日高光啓
おおおおおー!!!
宇野実彩子
宇野実彩子
日高くんうるさい‪w‪w‪w
日高光啓
日高光啓
すみません‪w‪w‪w‪w
浦田直也
浦田直也
じゃ、急いでいこ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここで切りますね!


♡と、☆お願いします!