第33話

お疲れ様😊
あなたside






あのこと((前の話))があってから、



私たちは話し合い、


その日から隆は


終わっていない仕事を家でするようになった


you
隆、
西島隆弘
西島隆弘
ん?
you
ほんとにありがとうね😔
西島隆弘
西島隆弘
いや、大丈夫って!‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
俺も、ありがとうね
you
え、なんで?
西島隆弘
西島隆弘
あなたの気持ちしれて嬉しかったし、
それに、俺も仕事よりも
あなたと居たいし♡
you
感謝🙏🏻‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
あははははっ‪w‪w‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
感謝🙏🏻
you
ってか明日仕事あるんだけどさ、
西島隆弘
西島隆弘
うん?
you
あ、ううん
やっぱりなんでもない
西島隆弘
西島隆弘
何よ‪w‪w
そういうのが1番気になる!
まぁ、何が言いたかったのか


って言うと、





私は雑誌の撮影でののスタッフさん


みたいな仕事をしてるんだけど、


実は、明日Nissyの撮影します♡
you
教えなーい‪w‪w‪w
そう言うと、
西島隆弘
西島隆弘
なんだとー!
と言ってほっぺを掴まれた
you
いひゃい‪w‪w‪w
(痛い‪w‪w‪w)
西島隆弘
西島隆弘
あははははっ‪w‪w‪w‪w‪w
you
もー!怒った!
西島隆弘
西島隆弘
ごめんね?
you
じゃ、許すから隆の分のチョコケーキ貰うね♡
西島隆弘
西島隆弘
え!?
西島隆弘
西島隆弘
は!?
you
ん?‪w‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
いつ買ったの!?
you
わかんない♡‪w‪w‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
いやいや、わかんない♡じゃない!‪w‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
しかもチョコケーキって…
と、結構ショックを受けていたから、
you
嘘嘘‪w‪w‪w‪w
ほら、一緒に食べよ!
西島隆弘
西島隆弘
うn
you
まずは仕事ね?
西島隆弘
西島隆弘
うー…
you
うー…じゃありません‪w‪w‪w
you
ほら、頑張っておいで!
西島隆弘
西島隆弘
わかった…
西島隆弘
西島隆弘
頑張るから、はい!( * ´ ³`)
と口をとがらせてきた
you
ん?
西島隆弘
西島隆弘
はい、チューして?
you
もー、わかった‪からw‪w‪w
チュッ
西島隆弘
西島隆弘
んふふ‪///////
ありがとう‪‪w‪w‪w‪w
と、キスをすると、


隆も私も照れまくっていた
you
////////
西島隆弘
西島隆弘
これで頑張れるから、食べるの待っててね♡
you
うん//////
you
頑張ってね!
西島隆弘
西島隆弘
おう!
そう言って隆は


隆の仕事部屋にこもった




そして、いつ終わったのかは分からない


私はいつの間にか寝てしまっていた



そしたら、声がして、


私は起きた
西島隆弘
西島隆弘
あなたー
you
ん?
西島隆弘
西島隆弘
やっと起きた‪w‪w‪w
you
今何時…?
西島隆弘
西島隆弘
今、1時半
you
お疲れ様!
西島隆弘
西島隆弘
チョコケーキ食べよっか!
you
うん!
you
はい、どうぞ!
西島隆弘
西島隆弘
うわぁー!すごーい♡
西島隆弘
西島隆弘
これどこの店?
you
駅前の‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
すごいね!
今度二人で行こうか!
you
うん!
you
ファンの方達に見つからないようにね‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
うん!
そして、


隆が大きな一口で


食べた
西島隆弘
西島隆弘
んーー!!!!
you
美味しい?
西島隆弘
西島隆弘
やばい!美味し!
そう言って、


私に「早く食べて!」


と言って来て、


私も大きな一口で食べた
you
んーー!!!
西島隆弘
西島隆弘
ね?やばいよね!?
you
うん!
西島隆弘
西島隆弘
これ高かったでしょ?
you
……わかんない‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
何よその間は‪w‪w‪w
まぁ、実を言うと


1つ970円した


だから、合計1940円


高かったけど、隆と食べたかったから…
西島隆弘
西島隆弘
本当はいくらだったの?
you
1つ、
you
300円
なんて嘘をついた


そしたら、
西島隆弘
西島隆弘
そっか、なら良かった‪w‪w‪w
と、案外すんなり信じた様子😁


そして、私たちは、仲良く洗面所に行き、


歯を磨いた
でも、ここでもバカップルが‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
シャカシャカ
you
シャカシャカ
西島隆弘
西島隆弘
シャカシャカ🤪
you
あははは‪っw‪w‪w‪w
と、鏡で変顔してくる隆
you
もーはめへ!
(もーやめて!)
西島隆弘
西島隆弘
シャカシャカ
あはは‪っw‪w‪w‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
しゃんほひゃみぎゃきしほわっひゃら、ひゃぐしへへようへ♡
(ちゃんと歯磨きし終わったら、ハグしてねよね♡)
you
ん?
シャカシャカ
西島隆弘
西島隆弘
しゃんほ、
(ちゃんと)
you
もー、わひゃんないひゃら!‪w‪w‪w
(もー、わかんないから!‪w‪w‪w)
そんなふうに言い合いをして、


グチュグチュペーをすると、
西島隆弘
西島隆弘
ハグしてねよ♡
と言ってきて、
you
うん‪、いいよ!
そう言うと、


急いで寝室に言って、
西島隆弘
西島隆弘
早くー!
と、


ベッドをどんどん叩く
you
ちょっとホコリが舞うから!‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
あ、ごめん‪w‪w‪w‪w
そう言って、


私が隣で寝ると、
西島隆弘
西島隆弘
ギュッー
と、私を強く強く


抱きしめてくれた
you
苦しい‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
いいの♡
だから、私も
you
ギュッー
と、抱きしめると、
西島隆弘
西島隆弘
明日の朝汗だくかもね‪w‪w‪w
と、言って、


私をもっと抱き寄せて


私達は深い眠りについた



翌朝、


私の方が家出る時間が早く、


隆を起こして仕事場へ向かった



今回の仕事は私は服を選ぶだけ


それだけなのに


隆と仕事をすると考えるだけで、


緊張がすごい


そして1時間後に、
少しざわつき始めて、
西島隆弘
西島隆弘
おはようございます
と、何度も頭を下げて


スタジオ入りする、隆



そして、私と目が会った瞬間
西島隆弘
西島隆弘
!?
と、驚きが隠せてない隆


一応、隆と私の関係は


世に知らせてないため、
隠し通さなければならない。


だから、普通に挨拶をした
you
おはようございます!
そしたら、
西島隆弘
西島隆弘
お、おはようございます‪w
と、少しにやけて挨拶を返してくれた


そして、服を選ぶとき


仕事のスタッフは私だけ、


そして、隆のところにはマネージャーと、隆だけ


だから、
西島隆弘
西島隆弘
なんで!?‪w‪w‪w‪w
you
秘密にしてたけど、私衣装選ぶから‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
もっと早く言ってよー‪w‪w‪w‪w
と、2人で話していると、
マネージャー
マネージャー
あの、西島さん、誰ですか?
と、初めて会ったのに


自己紹介をしてないことに気づき、
you
あ、すみません!
えっと、西島隆弘のk
と、私が自己紹介をしようとすると、
西島隆弘
西島隆弘
俺の彼女のあなた/////
と、隆が自己紹介をしてくれた


すると、
マネージャー
マネージャー
えっと、私はNissyのマネージャーをしてます。的場です。
よろしくお願いします。
と、言われた


そして、自己紹介をしていると、
西島隆弘
西島隆弘
あ、服選ばないと!
と、いわれ、


私は急いで隆に合う服を選んだ。
選んだ服は、白の服に


薄い茶色のズボン


そして、隆が着替えて直ぐに


撮影が行われた
たくさんの想いを込めて、


たくさんの表情を見せて、


たくさんの人と関わって、


隆はほんとに凄いって改めて知れた



そして、隆を見つめていると、
西島隆弘
西島隆弘
👀
と、撮影中なのにも関わらず、


目が合ってしまった。




すると、
西島隆弘
西島隆弘
😊
と、笑って、


またカメラを見た
you
ッ///////
you
💭不意打ちすぎでしょ/////
と、思いながら、


あっという間に仕事が終わった
西島隆弘
西島隆弘
お疲れしたー!
と、またスタッフさん達に


何度も頭を下げて退場している隆





私達もその後、


すぐに帰ることが出来て、


帰る準備をしていると、
you
♬•*¨*•.¸¸♪
と、LINEが…



見てみると、隆からで、
西島隆弘
西島隆弘
✉️一緒に帰ろ!
と、来ていた
you
✉️バレちゃうよ?
そう送ると、
西島隆弘
西島隆弘
✉️じゃあ、〇〇のお店の駐車場にいるね!
と、送られてきて、


私は急いで少し離れた


隆の元へと走った




西島隆弘
西島隆弘
おつかれさん!
you
隆こそ!お疲れ様!
西島隆弘
西島隆弘
ほんとにびっくりしたんだからね?
you
ごめん‪w‪w‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
でも、
you
うん?
西島隆弘
西島隆弘
嬉しかった♡
you
私も!‪
と、2人で仲良く帰った
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



♡と☆お願いします!!!