第16話

もう、好きじゃない...
一人で歩い家に向かった 


だけど、すぐに、
與真司郎
與真司郎
あなたちゃん!!
と、しんちゃんが追いかけてきた
you
しんちゃん…
與真司郎
與真司郎
ほら、一緒に帰ろ!な?
そう言って、私たちは、


2人で家に向かった
與真司郎
與真司郎
ごめんな、心配したやろ?
にっしーとの喧嘩…
you
うん…
you
でも、なんで喧嘩なんか…
與真司郎
與真司郎
それは、ちょっと長くなるな‪w‪w
you
じゃ、どこか座って話したい…
與真司郎
與真司郎
うん、そうしようや!
ライブ終わったあとで


疲れているはずなのに


こんな私のワガママでも、


受け止めてくれて、


ほんとに感謝しか無かった
與真司郎
與真司郎
えっとな、まず、
真司郎side










ライブ終わりに俺が


あなたちゃんのことで話したくて、


飲みに誘った
與真司郎
與真司郎
にっしー今日ちょっと飲みに行こうや!
そしたら、にっしーは、
西島隆弘
西島隆弘
ごめん、今日は、ちょっと別の用事が…
與真司郎
與真司郎
そっか、ならまた別の日に!
そして、数分が経った
そんときに、
宇野実彩子
宇野実彩子
にっしー準備終わった?
早く行こ!!
末吉秀太
末吉秀太
2人でどこ行くと!?
西島隆弘
西島隆弘
飲みに行く‪w‪w‪w
浦田直也
浦田直也
最近仲良すぎ‪w‪w‪w‪w
宇野実彩子
宇野実彩子
別にいいじゃん‪w‪w‪wね?
西島隆弘
西島隆弘
そうそう!‪w‪w‪w‪w
俺は、意味がわからなかった


何日か前まで、


にっしーがあなたちゃんに恋をして、


昨日は、


あなたちゃんが嫌な思いして、


一生懸命、泣きながら、


相談してきたんに、


にっしーは、何も分かってへん…


それで俺は、とうとうキレてしまった
與真司郎
與真司郎
なぁ、にっしーちょっと今から話したいねんけど…?
日高光啓
日高光啓
ちょっと與?
どうした?
日高は、俺のいつもより


何倍も低くて、


キレてる感じがわかったみたい…
西島隆弘
西島隆弘
それここでも良くね?
そう言ったから、俺は、
その場で怒ったんや
與真司郎
與真司郎
にっしー、あなたちゃんの気持ちなんもわかってへんな!
あなたちゃん昨日泣いてたで?
2人
💛💗
泣いてた!?
日高光啓
日高光啓
だから、昨日少し冷たかったのかな…?
西島隆弘
西島隆弘
知ってるよ、
だから、俺昨日会いに行ったよ?
な、リーダー
浦田直也
浦田直也
うん…?
與真司郎
與真司郎
そんときに、なんて言われたんや?
西島隆弘
西島隆弘
私が悪いからなんでもない…
みたいに言われた
與真司郎
與真司郎
それ嘘に決まっとるやん!?
なんでわかってへんの?
意味がわからへん
浦田直也
浦田直也
まぁ、まぁ、真司郎…
西島隆弘
西島隆弘
じゃあ、何?
與は俺になにしろって言いたいの?
與真司郎
與真司郎
そんなのもう、分かれや!
好きな子おるのに、別の女の子とイチャイチャすんなや!!!
宇野実彩子
宇野実彩子
…私?((ボソッ
西島隆弘
西島隆弘
與、そこまで宇野ちゃんの悪口言わなくても良くね!?
與真司郎
與真司郎
そこまで言わな、わからへんやろ!?
宇野実彩子
宇野実彩子
わ、わかった!!
もう、今日は、飲みに行かない!!!
それでいいんでしょ!?
與真司郎
與真司郎
……そういうわけじゃないねん!
西島隆弘
西島隆弘
じゃ、なんだよ!はっきり言えよ!
宇野実彩子
宇野実彩子
はい!
もういいって、
喧嘩なんてみたくない!!
やめて!!
その時に、


俺と、にっしーは、我に帰ることが出来た
與真司郎
與真司郎
…ごめん言いすぎた
西島隆弘
西島隆弘
ううん、俺もごめん…
宇野実彩子
宇野実彩子
よし!帰ろ!!
末吉秀太
末吉秀太
俺は、歩いて帰るわ
浦田直也
浦田直也
俺、これから飲みに行くから!
また!
日高光啓
日高光啓
俺、これからSKY-HIの仕事あるから!
リーダーと、日高は、多分本当


秀太は、わかりやすく逃げた
そこから3人で帰っている時に


あなたちゃんを見つけた




與真司郎
與真司郎
って言うこと
you
…………………
話を聞いた時、


頭が追いつかなかった


何が何だか…


さっぱり
與真司郎
與真司郎
…あなたちゃん?
you
グズッ…
でも一つだけわかったこと


それは、
you
にっしーは、やっぱり私じゃない…ッ
與真司郎
與真司郎
そんなことないで?
絶対両思いやって!
與真司郎
與真司郎
自信持ち?な!
you
でも、もう、私は、好きじゃない…ッ
與真司郎
與真司郎
……ほら、そうやって、自分の気持ち無くさんでや?
you
だって…グズッ
その時に、しんちゃんが私を抱きしめてくれた
與真司郎
與真司郎
ギュッ
you
ッ………
與真司郎
與真司郎
いっぱい泣いてええで?
好きただけ泣き?
そう言ってくれて、


わたしは、しんちゃんの胸で沢山泣いた
そして、落ち着いてきた時に、


私は、しんちゃんから離れた
you
ごめん、こんな姿見せて…
與真司郎
與真司郎
ううん、大丈夫やで?
そして、離れた時に
西島隆弘
西島隆弘
いた!!!ハァハァ
と、息を切らせている


にっしーが
與真司郎
與真司郎
にっしー…!?
なんでここに…
西島隆弘
西島隆弘
與に怒ったから、
ちゃんとあなたちゃんと話したくて…
でも後ろには、


やっぱり
宇野実彩子
宇野実彩子
真司郎なんでこんな所にいるの?‪w‪w
與真司郎
與真司郎
なんで、宇野ちゃんまで((ボソ
西島隆弘
西島隆弘
えっと、その…正直に言って欲しくて……
西島隆弘
西島隆弘
ちょっと話そ…?
あなたちゃん…
そんな優しい声で、


切なそうな顔で見てくると、


もう、YESしか言えなくて、
you
うん…
と応えると、
西島隆弘
西島隆弘
俺、あなたちゃんに、どんな苦しい思いさせたかなって
だから私は、思ったんだ…


しんちゃんがあそこまで言っても


全く分からないんだ…って
you
どんな苦しい思いかって… 
それは、片思いみたいな感じ…‪w‪w‪w
と、無理に笑って話すと
西島隆弘
西島隆弘
…‪…俺も好きだよ?あなたちゃんのこと
西島隆弘
西島隆弘
片思いじゃないよ?
you
違うよ、にっしーは、宇野ちゃんしか見てないもん…
と、私は、宇野ちゃんの前で言ったんだ…


そしたら、
西島隆弘
西島隆弘
それは、違う…
俺は、あなたちゃんしか見てない
と、真剣に訴えてくる


そして、とうとう私のなにかが崩れた
you
違う!!
にっしーは、私といる時も、私がいない時でも宇野ちゃんじゃん!!
今だって、1人で来ればいいのに…
なんで宇野ちゃんとなの?
私の口は、止まらなくて
you
ライブだってあそこまでする必要ないじゃん…グズッ
なんであそこまでできるの!?…グズッ
もう嫌だ…にっしーの全部が嫌だ!!
宇野ちゃんもずるいよ…グズッ
と、言いたくも無い言葉をあびせた 


そしたら、
西島隆弘
西島隆弘
ライブは、仕方ないでしょ…
たかうの推しの子がたくさんいるんだから…
あなたちゃんは、そう言うファンとかいないから分からないだろうけど
そして、だんだん口調が強くなって言って、
西島隆弘
西島隆弘
分からない人に、口出しされたくないし、
いくらあなたちゃんだからって、俺の大事なメンバーの悪口言うのは、許さないよ?‪
と、冷たい言葉を浴びせられた…


そして、私は、
you
……もう、私は、にっしーのこと好きじゃない!!!
と、言い残して、


私は、にっしーの肩にぶつかりながらも、


その場を去った
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


はい、やばいてんかーい‪w‪w‪w


♡と、☆お願いします!!!