第4話

休日の、お出かけ...!?
あなたside



※今回は西島sideありません!






翌日、土曜日で仕事が休みだった私は、


のんびり過ごしたり、


ネイルをしたり、暇な1日を過ごしていた


そしたら急に


LINEが来た
誰からと言うと、
you
西島さん…!?
女子のだいたいがわかると思うけど、


すぐ既読つけちゃうと、


なんか…ね?わかるでしょ‪w‪w?


だから、30分くらいしてLINEを開いた


すると、

西島隆弘
西島隆弘
✉️突然ごめんね、
あのさ明日俺休みなんだけどさ、暇なら会いたいなって…
西島隆弘
西島隆弘
✉️ほら、サングラスの弁償、で?
私は、一瞬、頭の中が一時停止…
そして、
you
✉️はい!休みです!
毎週土日が休みなので‪w‪w
ぜひ会いましょ!
すると、早速既読がついて
西島隆弘
西島隆弘
✉️マジ!?
なら俺が迎えに行くね!
you
✉️はい!ありがとうございます!
西島隆弘
西島隆弘
✉️10時でいい?
you
✉️はい!
西島隆弘
西島隆弘
✉️じゃ、また明日!
you
✉️はい!また明日!
そう送って、


メールのやり取りは終わった
頭の中では、もう明日に向けての準備で


いっぱい、いっぱい🤯


とりあえず、なにか相手のことについて


知っておいた方がいいと思い、


私は、急いでYouTubeで【AAA】と調べ


音楽を聴きまくった
そして、私が1番気に入った歌は、


【Charge&Go】
理由は、なんか、元気になれる!


っていう理由…‪w‪w
you
とりあえず、だいたい西島さんについて知れたし、明日の服とか選ぼ!
服を選ぶ時に、


1番思ったのは、


明日は、ずっと歩く感じなのか


それとものんびり家とかで過ごす系なのか…
you
💭歩き回るなら、ヒール、やめといた方がいいよね…
あー、でも休日くらいゆっくりしたいよね?
なんて葛藤して、迷い続けること10分
you
よし!ヒールにしよ!
ヒールを選んだのには理由があって、


そのヒールに合う


最近買ったお気に入りの服があるから😉
you
よし!これでOK!
そして、ソワソワしながら


眠りについた





翌朝☀
you
はぁー(´O`)
you
よし!準備しよ!
出かける2時間前に起きて、


洋服に着替えた
you
よし!
you
あとは、髪の毛と化粧💄





30分後
you
よし!終わり!
でも時計を見ると…
you
まだあと40分あるなー…
you
することないな…
you
もう下で待ってた方がいいのかな…
you
うん、待ってた方がいいよね!
you
下に降りよ!
そう言って、下に降りた


ちなみに


なぜ早めにに出たかと言うと、


車出ししてもらえるから、


待つのくらい当たり前だし…


ってことで、めっちゃ早いけど、


家をあとにした





下に降りると、明らかにオーラの違う人…
でも西島さんでは…ない?
you
💭絶対、芸能人だ…
そっとしておこう…
そんな事を考えてたら、
西島隆弘
西島隆弘
あなたちゃん!
you
西島さん!
西島…!?
西島隆弘
西島隆弘
んぁ…!?😲
西島隆弘
西島隆弘
日高ー!
日高光啓
日高光啓
よ!
西島隆弘
西島隆弘
どうした?
日高光啓
日高光啓
いや、ちょっとリーダーの部屋の番号わからなくて、LINEしてるんだけど、既読つかなくてさ‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
そうなのね‪w‪w‪w
番号はね、30階の3007号室!
日高光啓
日高光啓
あー、センキュー!じゃなくて!
え!?もしかして、彼女…!?
you
え!?いy
西島隆弘
西島隆弘
違う‪w‪w‪w
ちょっとわけアリの人‪w‪w‪w
you
ちょっとそんなこと言ったら…
日高光啓
日高光啓
わけアリって何!?
え?子供出来た!?
西島隆弘
西島隆弘
あははははっ‪w‪w‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
やめろよ!‪w‪w‪w‪w
日高光啓
日高光啓
じゃあなんだよ!‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
まぁ後で、な!
明日仕事終わったら飲み行こ!
日高光啓
日高光啓
おう!
日高光啓
日高光啓
じゃあな!
(マンションに入っていく)
you
あれが日高、さん…?
西島隆弘
西島隆弘
そうそう!
you
あのラップする方ですよね?
西島隆弘
西島隆弘
正解!
西島隆弘
西島隆弘
はい、どうぞ?
そう言って、


車の助手席のドアを開けてくれた
you
し、失礼します…
そして、ドアを閉めてくれて、


運転席へまわり、


ハンドルを握った


私が座っている隣の


運転席を見ると


西島さんがいるわけで、


なんだか緊張してしまい、
you
きょ、今日は、どこに行きますか?
と、少し挙動不審になってしまった


すると、西島さんは、
西島隆弘
西島隆弘
あの、
you
はい?
西島隆弘
西島隆弘
俺、タメで話したい…
you
え!?あ、いいんですか?
西島隆弘
西島隆弘
うん、そっちの方が親近感わくじゃん?
you
じゃ、タメで、お願いします!
西島隆弘
西島隆弘
おう!
you
今日は、どこに行くの?
と、まだ慣れないタメで


どうにか今日で普通に


タメで話せるようになろう


と、思った
西島隆弘
西島隆弘
今日はね、水族館に行くよ!
you
ホント!?ありがとう!
西島隆弘
西島隆弘
良かった喜んでくれて😊
西島さんが、そうやって


笑顔で言ってくれたから、


なんだか、顔が暑くなっちゃって、


ヒールを履いてきたことを忘れていた…


ヒールだということに気づいたのは、


水族館に着いた時
you
💭もう、引き返せないよね…
そう思って
you
💭頑張って、迷惑かけないように過ごそう…!
と、自分に言い聞かせ、


水族館の中に入った
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


次は、水族館です!


♡と、☆お願いします!!