第11話

食事のはずが...なんで!?
あなたside







あれから準備して


家を出て、


コンビニに着いたら


もう2人は来ていて、
末吉秀太
末吉秀太
よ!
you
よ!‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
どこ行く?
末吉秀太
末吉秀太
決めてなかったんかい‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
うん‪w‪w‪w
you
にっしーから誘ってきたくせに‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
ごめん、ごめん‪w‪w‪w
末吉秀太
末吉秀太
あ、西島あそこは?
あの、前メンバーと行ったところ
西島隆弘
西島隆弘
あー!●□▲◇◎ね!いいね!
you
何そこ?
私には、全く分からない店、


居酒屋?


いや、芸能人だし、ないか、


と、どこに行くのか楽しみな私
すると、
末吉秀太
末吉秀太
じゃ、行こ!
と、言いながら、


立ち止まるにっしーと、秀太くん…
you
どうしたの?
西島隆弘
西島隆弘
ここから遠い‪w‪w‪w
末吉秀太
末吉秀太
いや、俺も思った‪w‪w‪w
タクシー捕まえようぜ
と言って、


すぐタクシーを捕まえた
そしたら、
西島隆弘
西島隆弘
俺、あなたの横♡♡
末吉秀太
末吉秀太
いやいや、俺やろ?
と、何故か睨み合う2人
だから、私は、
you
私、前乗るね、
と言って、助手席に乗った
すると、


渋々乗ってくれた





その頃
與真司郎
與真司郎
え!?あの子!?
浦田直也
浦田直也
日高、あの子!?
日高光啓
日高光啓
そう!!!あのこ!!
2人
💙💚
可愛い♡‪w‪w‪w
日高光啓
日高光啓
だろ!?
浦田直也
浦田直也
あ、タクシー乗った!!!
與真司郎
與真司郎
やばいやん!!
見失う!!
宇野実彩子
宇野実彩子
…‪…あ、ごめん、私、用事思い出した!
宇野実彩子
宇野実彩子
先帰るね!
浦田直也
浦田直也
え、あ、うん!
與真司郎
與真司郎
気をつけてな!
日高光啓
日高光啓
バイバイ!
與真司郎
與真司郎
あ、タクシー来たで!
浦田直也
浦田直也
すみません、前のタクシーについて行ってください!
👤)はい、わかりました
🚕💨💨💨




戻ります、あなた達
西島隆弘
西島隆弘
ここ!
you
え!?何ここ!?
末吉秀太
末吉秀太
んーとね、鍋屋さん?‪w‪w‪w
you
鍋!?
西島隆弘
西島隆弘
え、鍋、嫌い?
you
ううん、大好き!!
末吉秀太
末吉秀太
焦ったやん‪w‪w
you
ごめん‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
入ろ!
末吉秀太
末吉秀太
おう!
👤)いらっしゃいませ
何名様ですか?
西島隆弘
西島隆弘
3名です
👤)……あ、芸能人の方ですよね?
末吉秀太
末吉秀太
そうです…
👤)個室にした方がいいですよね、
西島隆弘
西島隆弘
そっちの方が助かります、すみません!
👤)いえいえ、席へご案内します!


(移動中)
👤)ごゆっくりどうぞ!
you
ありがとうございます
末吉秀太
末吉秀太
ここ広ずぎん?
西島隆弘
西島隆弘
広いところしか無かったんじゃね?‪w‪w‪w‪w
you
8人くらい入りそう‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
大勢来るって間違えたのかな‪w‪w‪w
末吉秀太
末吉秀太
俺ここすーわろ!
you
私ここ!
西島隆弘
西島隆弘
めっちゃ贅沢に使うやん‪w‪w‪w
末吉秀太
末吉秀太
西島もそうすれば‪?w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
じゃあ、ここ‪w‪w‪w‪w
              
❤️
🧡▒▒▒▒▒💗
末吉秀太
末吉秀太
広々使いすぎ‪やろw‪w‪w
you
贅沢だね‪w‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
何食べる?
you
私なんでもいいよ!
末吉秀太
末吉秀太
俺、前食べたのがいい
私は、前は、もちろん行ってないわけだから、


前食べたのとは?


と、頭にはてなを浮かべていた
西島隆弘
西島隆弘
あー、OK
西島隆弘
西島隆弘
🛎ピンポーン
ガラッ


👤)はい、お待たせしました
西島隆弘
西島隆弘
えっと、もつ鍋を2人前と、海鮮鍋を3人前お願いします
2人前と、3人前、


合計5人前、


でもここには、3人…


いや、食べきれないでしょ、


なんて思いながら、


定員さんが部屋を出て、


私は、聞くことにした
👤)はい、かしこまりました!
少々お待ちください


ガラッ
you
ねぇ、合計5人前食べるの?
末吉秀太
末吉秀太
俺ら食うから‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
めっちゃ美味いよ!
絶対いける!!
you
そうなの?‪w‪w‪w‪w
まあ、それほど美味しいんだろうな


なんて思い、


私は、鍋を楽しみに待っていた


すると、
末吉秀太
末吉秀太
じゃ、話そ!
西島隆弘
西島隆弘
あぁ、そうだね、
と、少し深刻な顔をする2人、


とにかく私は、2人に


謝らないといけないと思い、
you
あ、あの、その前にひとつ言わせて?
そう言うと、


疑問に思ったような顔をする2人
末吉秀太
末吉秀太
どうした?
you
あのね、ごめんなさい。
私、にっしーに、秀太くんと友達になったことと、秀太くんに、にっしーと友達だって言うこと言ってなくて、
それで、
そして、


それで、

の続きを言おうとした時
ガラガラガラ
と、ふすまが開いた
見てみると、
you
え!?
末吉秀太
末吉秀太
は!?
西島隆弘
西島隆弘
なんで!?
目の前には、


與さん、日高さん、浦田さんの3人が…
日高光啓
日高光啓
よっ!
普通に挨拶をしてくる日高さん


そして、
與真司郎
與真司郎
やば!近くで見ると女優よりかわええやん!
と、意味がわからないことを言う、


與さん
そして、


なぜか普通に座っている浦田さん


それから、驚きすぎて固まっている


私と、にっしーと、秀太くん
末吉秀太
末吉秀太
え!?お前らなんで!?
與真司郎
與真司郎
跡ついてきてん‪w‪w‪w
西島隆弘
西島隆弘
はぁー!?‪w‪w‪w‪w
浦田直也
浦田直也
まぁまぁ、
とりあえず、真司郎と、日高座ろ!
そう言うと、


隣に與さん、


目の前に、浦田さんと、日高さんが座った

💙 ❤️
🧡▒▒▒▒▒▒▒💗
💚 💛
唖然としている私に、
與真司郎
與真司郎
はじめまして!
與真司郎です!
しんちゃんって呼んでな!
後、タメでええよ!
と、普通に挨拶してくる與s、しんちゃん
それに続き、
日高光啓
日高光啓
はじめまして!
日高光啓です!
だっちゃんとか、好きなように呼んで!
タメでいいよ!
よろしく!
浦田直也
浦田直也
はじめまして!
浦田直也です!
AAAのリーダーです!
直也くんって言って!
よろしく!
だから、私も、
you
あ、えっと…
あなたです、
27歳です。
あなたって呼んでください。
私もタメで構いません。
よろしくお願いします(?)
何が何だか


状況が理解出来ず


はてなが浮かんでしまう私、


その時に、
西島隆弘
西島隆弘
と、とりあえず説明を詳しく!
と、ナイスな質問をした、にっしー
浦田直也
浦田直也
えっとね、2人が怪しかったから、
ついてきたの‪w‪w‪w
與真司郎
與真司郎
もしかしたら、会えるかなって!!
2人のうんめi
2人
🧡💗
ああああああああぁぁぁ!!!!
と、なぜか叫ぶ2人、


そしたら、秀太くんが話を変えて、
末吉秀太
末吉秀太
て、ってか、宇野ちゃんは!?
日高光啓
日高光啓
なんか、用事があったみたい
と、話が逸れた…
西島隆弘
西島隆弘
いや、まずさ、
ついてくるまではいいかもしれないけどさ、俺たちとわざわざ食事までしなくてよくね!?
末吉秀太
末吉秀太
ホントやん!!
日高光啓
日高光啓
そんな冷たいこと言わないでー!!!
與真司郎
與真司郎
別にええやん!
な?
と、私を見てくるしんちゃん
いきなりすぎたから、


つい、
you
う、うん!
と答えてしまった私、
浦田直也
浦田直也
ほら、あなたちゃんも良いって言ってるんだし、いいでしょ!ね?
そしたら、2人は、
2人
🧡💗
わかったよ!!!
と、少しキレ気味に承諾をくだす
その時に、ちょうど、


鍋が来た
ガラガラカ


👤)失礼します、もつ鍋2人前と、海鮮鍋3人前ですね、ごゆっくりどうぞ



ガラガラ









そして、


これから、私は、


人生のどん底になる道を


少しずつ歩いているとは、知らず、


楽しく食事をした…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遅くなってすみません!


♡と☆お願いします!!