無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🍑













()






う
う
うーん、
う
う
確かに、変、かも?
で
で
あなたそういうとこちゃんとしてるイメージ
う
う
だよね





()
じぇ
じぇ
あー、おいし
う
う
いや、聞けよ
じぇ
じぇ
え?
う
う
お前があなたのことがなんちゃらかんちゃr
ど
ど
あなた、好きな人できたんじゃない?!
ど
ど
いいなぁ、僕も恋したぁ~い
じぇ
じぇ
は
で
で
ちょっ、ドギョマ
で
で
ジェヒョンとあなたの関係性知ってて言ってる?
ど
ど
え?ジェヒョナとあなたは…
ど
ど
あ
じぇ
じぇ
なんだ~忘れてんのかと
ぎゅ
ぎゅ
まぁありえる話なんじゃない?
ぎゅ
ぎゅ
別に付き合ってる人がいても好きな人ができちゃうのはしょうがな
じぇ
じぇ
う"
ぎゅ
ぎゅ
フゴフゴフゴ(え
 (あの、伝わらないので補足ですがウヌさんキムミンギュの口抑えてます←)
う
う
やめろ、傷口をえぐるな
じぇ
じぇ
あなたに、好きな人...?
で
で
いや、ないから。大丈夫だから!!
ぎゅ
ぎゅ
いや、絶対できたっt
で
で
キムミンギュしばかれたい?
ぎゅ
ぎゅ
いえ、遠慮しておきます




あなたに、好きな人?


ないないない!


でも、あの服装からしてないわけでもなさそう...


いや、ない!所詮はドギョマとミンギュの言ってることだ


あってる確率なんて0.00000000001%にも及ばないよ!うん!











じぇ
じぇ
あぁぁぁぁぁ!!あなたーーー!!泣
う
う
おいどうしてくれんだよこれ














()