無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🍑










()









う
う
で、なんかあったんでしょ?
う
う
早くいってもらわないとドギョミとミンギュが飢え死ぬ
ぎゅ
ぎゅ
おなかがすいて
ど
ど
力が出ない…


(アンパンマn(()


ほんとに飢え死にそうになってるし





じぇ
じぇ
...なんです
で
で
え?
う
う
え?
じぇ
じぇ
あなたが変なんだよ泣
じぇ
じぇ
鼻歌歌いながらメイクするし、今日ただの土曜日なのにお気に入りのワンピースもピアスも指輪もつけてどっか出かけちゃったし!!泣泣
じぇ
じぇ
今までどっか行くときは必ず報告してくれてたのに...
じぇ
じぇ
いや、別に束縛とかしたくないから女友達と遊ぶときとかは報告しなくていいのにとか思ってたしあなたのこと信じてるけどいざなんも言われないと不安でしょうがないーーー!泣(ここまで一息)






()
ど
ど
うわ、これおいし
ぎゅ
ぎゅ
それな



なんか勝手に食べてるじゃん!!