無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

14
[1カ月後]
お昼の時間
グク
グク
ねぇ、あなた
あなた

なに?

グク
グク
あなたのお弁当いつもおいしそうだよね
あなた

そうかな?

グク
グク
うん
いつも自分で作ってるんでしょ?大変じゃないの?メイドさんとか執事の人とかに作ってもらわないの?
あなた

全然大変じゃないよ・・・って
なんで私の家に執事とメイドがいること知ってるの?

グク
グク
いそうだから言ってみただけ笑笑
あなたの家見たことないけど絶対大きいじゃん
あなた

まぁ、それなりにかな(好きで住んでいるわけじゃないけどね)

話しながらご飯を食べている

ちなみにA君とBちゃんの4人でご飯食べてます
あなた

(なんか視線を感じるんだけど)

グク
グク
(あなたの卵焼きを見つめる)
あなた

グク、卵焼き食べたいの?

グク
グク
うん
あなた

いる?

グク
グク
いいの?
あなた

うん(グクのこの顔に弱いんだよねー)

グク
グク
ありがとう😊
卵焼きもっらいー
グク
グク
うま!
むっちゃ美味しい!
あなた

良かった^_^

あなた

グクいっつもパンとかコンビニのおにぎりとかやもんね

グク
グク
お弁当作るのめんどくさくてつい
あなた

なら、私がお弁当作ってあげようか?

グク
グク
いいの?
あなた

うん
そのかわり・・・

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る