プリ小説

第72話

52
[学校]
今日は学校行事の1つのドッジボール大会

私が最も得意にしている競技なんだー
女友達B
楽しみだね!
あなた

ほんまに!

ドッジボールが始まった
最初はバンバン取っていっぱい投げて当ててたけど、途中で・・・
あなた

(このボールの速さだったらよけれる)

私の方をめがけてボールを投げてきた
避けようそう思ったのに
あなた

(あれっ?動かない)

バンッ
私は当たった
女友達B
あなた!
あなた

ご、ごめん当たっちゃった🙏(おかしいな、避けようと思ったんだけど・・・)

外野にいたら私の元にボールがやってきた
あなた

(よし当てるぞ)

思いっきり投げようとしたのに
フワッ
あなた

(あれっ?力が抜けた)

結局、私のチームは負けてしまった
女友達B
ちょっとあなた
どーした?途中
あなた

なんか自分でもよくわかんないんだよね

女友達B
てか、歩くの遅くない?
あなた

そう?

女友達B
うん
あなた

(確かグクにも言われたな)

あなた

最近私なんかおかしいのかも

女友達B
一回病院に行きな!不安になるよりも行動すべき!
あなた

分かった
今日行ってみるよ

この時は思いもしなかった
あんな診断を受けるなんて

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします