プリ小説

第38話

31
執事
私が大広間までご案内いたします
グク
グク
ありがとうございます
テテ
テテ
ありがとうございます
グクはまだ、あなたをおんぶしたままですよー     
作者から
執事
こちらです
グク
グク
(広すぎでしょ)
執事
いま、奥様を呼んできます
テテ
テテ
お願いします
お母さん
こんにちは
グク
グク
(本当にテレビで見たことある人だ)
お母さん
今日はどーいったご用件で?
あなたの友人なんですよね
テテ
テテ
はい
あなたさんが体調不良で家まで送ろうと思い来ました(話盛っとかないと何されるかわかんねぇからな)
お母さん
あらそう
グク
グク
あなたを部屋まで運んでもいいですか?
お母さん
ええ
執事
案内します

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします