無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

5
[1カ月後]
グクside


1カ月間あなたと過ごして気づいたことがたくさんある
ダンスが上手いこと
スポーツ万能なところ(俺もだけど笑)
テストでは学年1位という頭の賢さということ
いつも長袖のこと
お弁当を毎日自分で作ること
友達が多いこと
それから




両親の話する時だけ一瞬だけ顔が曇ること
[朝]
グク
グク
おはよあなた
あなた

おはよ!

そう言ってあなたは女子グループの中へ入っていった
笑い声とかすごい聞こえる
グク
グク
(いつもより空元気な気がするのは気のせいかな)
男友達A
おはよグク
グク
グク
おはよA
男友達A
なんかぼーっとしてたけどどうした?
グク
グク
えっ、いやちょっと考え事をしてて
男友達A
ふーん
お前が考え事なんて珍しいな
グク
グク
そーか?
キーンコーンカーンコーン
男友達A
あっ、やべぇ席戻らないと
あの先生怖いんだよな
グク
グク
笑笑
先生が入ってくる
先生
授業はじめるぞー
生徒
起立、礼 
生徒
お願いします
授業が始まる(あなたとグクは席が隣です)
先生
教科書開け
みんな開く
あなたは探してる
グク
グク
どーした?
あなた

教科書忘れたみたい
見せてくれる?

グク
グク
いいよ
はい
あなた

ありがとう😊

授業の中盤
あなた

(ウトウト)

グク
グク
おいあなた起きろっ(コソッと言う)
あなた

💤💤💤

先生
おい、そこで寝てるあなた起きろ!
あなた

はっ、すいません

いつもまじめに授業聞いていて寝ることもなかったからみんなびっくりしている
[授業終わり]
グク
グク
あなたが珍しいな
授業中に寝るなんて
教科書忘れも
あなた

うるさいっ😒
たまには私も眠くなることぐらいありまーす🙄忘れ物だって

あなた

てか、次体育じゃん
しかも持久走やし

グク
グク
俺はサッカーや!
あなた

いーなー
私もサッカーしたい!

女友達B
あなた、しゃべってないで行くよ!
あなた

まってよー

グク
グク
頑張れ
見とくわ 走ってる所
最下位になるなよー笑笑
あなた

最下位じゃなくて1位とったるし!
見ときなさいよ!😏

グク
グク
じゃあ1位とったらなんかおごってあげるわ
あなた

言ったからね!絶対に取るから!

そう言って別れた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る