プリ小説

第51話

40
あなた

私が・・・私がいなければみんな幸せになれたのっ?・・・

お父さん
だからそう言ってるだろ
お母さん
あんたがいたらみんな不幸になるの
やっとわかったのね
あなた

_頭を抱えながら_
ああっ・・ああっ・・・ああーー!!!!

バタンっ
あなたは気を失った
グク
グク
おいっあなた!?
グク
グク
・・・おい、なんてこと言ってるんだよあなたに(あなたの両親の方に向かって)
お父さん
本当のことを言ってるだけだよ
お母さん
だってそうでしょ
グク
グク
黙れ・・・もうここにあなたを置いておくわけにはいかない
俺たちが連れて帰る
お母さん
俺たち?
グク
グク
テヒョニヒョン!
テテ
テテ
はーい
グク
グク
ごめん
俺今手があれだからあなたを運ばなくて(コソッと)
テテ
テテ
そーいうことね
おけ
お母さん
貴方達、私たちにはむかったってことでいいのね?
私達を誰だと思ってるの?
そう、あなたの両親は
お母さんが有名弁護士
お父さんが政治家だ
テテ
テテ
そんなのわかってるよ
だけど、そんなことしてると痛い思いをするのはそっちだからな(ものすごく低い声で)
お母さん
ビクッ
テテ
テテ
行くぞ(あなたを背負って)
グク
グク
はい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします