プリ小説

第73話

53
[病院]
あなた

失礼します

医者
今日はどうなさいました?
あなた

実は最近、歩くスピードが遅くなったみたいで・・・
自分ではなんとも思わなかったんですけど、いろんな友達に言われたので、とりあえず診察受けてみようと思って・・・

医者
わかりました
ちょっと詳しく診察する必要があるみたいです
あなた

えっ・・・
わかりました

2時間後
医者
診察した結果
あなたさんは病気です
しかも
落ち着いて聞いてください

あなたさんは余命1年です
私は頭を鈍器で打たれたような感覚になった
あなた

えっ・・・嘘ですよね!?
だってわ・・私こんなに元気なのに!

医者
落ち着いてください!
あなた

落ち着いていられるわけないじゃないですか!

少ししてから医者へ私に言った
医者
歩くスピードの他にも急に体が動かなくなったりすることなどありませんでしたか?
あなた

ありました

医者
あなたさんは筋力がどんどん落ちていく病気です
とても珍しい病気で100万人に1人かかるか、かからないかの病気です
治療法がまだ、見つかってないんです
あなた

そんなっ・・・

医者
分かっていることはこれだけです
その病はまず足の筋肉が落ちてそのうち、腕や指先の筋力が落ち、最終的には心臓を動かす筋力が落ちてしまいます。
医者
とりあえず、1週間後また来てください
あなた

はい・・・
失礼しました

ガチャン
私は病室を出た後、しゃがみこんで泣いた
あなた

あと、1年しか生きられないって急すぎるよっ・・・
オッパとグク達に迷惑かけちゃうっ

もし、言って見放されたらっ?・・・

絶対言えない
隠し通さなきゃ・・・

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

mo
mo
嵐、BTSすきです!関西弁たまに入っちゃうかもしれないです! よろしくお願いします