無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

34
2021/06/23

第9話

9話
?『もしもし(小声)』




電話の向こうからグクさんではない声が聞こえてきた



「もしもし、、(?)」




🐯「こんにちは!テヒョンです」











「….っ!!!!え!」










🐯「ビックリした?ㅎ昨日電話に出たの僕だよ」











「そうだったんですか!!ごめんなさい気づかなくて、、、」









🐯「ううん気にしないで〜!グガが一目惚れするとか珍しいから僕も話してみたかった!ㅎ」










「え?……..え?誰にですか?」











🐯「あなたちゃんだよ〜〜〜!ㅎ」







『ジョングガー!早く戻っておいで!!テヒョア全部話しちゃってるよ!?」







🐯『ちょ、、ジミナ言うなって、!』






🐯『ごめんあなたちゃん!また話そう!』



「あっ!はい!!ありがとうございます!」







ジミンさんに告げ口されたのか、テヒョンさんはすぐに電話を切った





いや、ちょっと待って、、?
私に一目惚れ………?