無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

🚬


あなたside
ギュソク
ギュソク
もう18:00だ
あなた
あなた
…
ギュソク
ギュソク
あなた…?
あなた
あなた
シッ…静かにしろ





なにかが起こる






瞬時にそう思った
あなた
あなた
来る

時計の針が18:00ぴったりを示した時









会場が闇に包まれた
ギュソク
ギュソク
うぉ…!!
スビン
スビン
えっ…?
ヨンジュン
ヨンジュン
わぁ!て、ていでん?
あなた
あなた
チッ…(暗闇で何も見えねぇ)
ギュソク
ギュソク
まずいな何も見えない
ホソク
ホソク
これって結構やばいんじゃ…




他の奴らはぎゃあぎゃあ騒いで落ち着きがない






あなた
あなた
犯人の狙いは私だ。こいつらを今すぐ会場から出そう
?
その必要はないですよ



そう何者かが言った瞬間会場内が静まった







コツコツ…(近づいてきてる足音)
?
その必要はないですよあなたさん
くそ…暗闇で見えない
ギュソク
ギュソク
うっ…
あなた
あなた
!!
あなた
あなた
ギュソ…
ガンッ



やべぇ…気を取られてて気配が感じ取れなかった…





何かで殴られた


後ろからはずるいだろ…










こいつら守らなきゃダメなのに























そこで私の意識は途絶えてしまった