無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

🚬
ギュソクside




俺たちが助けようと腕まくりをすると
?
おい!
不良
あ"ぁ?
?
…やめろよ!
あの5人中の突っ立っていた男の1人が言い出したんだ
でもその声はすごく震えていた
?
嫌がってるだろ…!
不良
なんだと…?
不良
調子のんじゃねぇ!
ナンパ野郎がその男に向かって拳をあげる




あなた
あなた
やめろ
ギュソク
ギュソク
あなた!
あなたが間に入って食い止めた
?
へっ?
ボコッゲシッドカッ
ギュソク
ギュソク
おう…
あなたさんナンパ野郎をボコボコにしました。
不良
ゴホッゴホ…覚えてろよ!
奴ら達が逃げようとしたので
ギュソク
ギュソク
おっと…行かせねぇよ?





すかさず通せんぼしてパトカーを呼びます。
ギュソク
ギュソク
もうすぐ来るぞ。アホどもが
そして奴らは連れてかれた(はえー。
ギュソク
ギュソク
はぁ…まあ一件落着!
あなた
あなた
まあな
あなた
あなた
…大丈夫か?
?
あっはい!ほんとにありがとうございました!
?
オンニ…良かった!
…なんか







この人たち見たことあるぞ?
ギュソク
ギュソク
…失礼ですが名前は…?






…ハッ。まずい。引かれたかな
サナ
サナ
サナです!









TWICEというメンバーに所属しています!