無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

🚬


ヨンジュンside






さっきから話を聞いてれば訳分からないことばっかり。




しかもあなたさんは警察の人なのか!?














え、そうしたらこの状況やばいよね…スビンは血流してるし…

くっそ長男なのに。動かなきゃなのに…














まだあの2人は話してる










が、その途中であなたさんの顔色が変わった











ブチッブチブチッ
ミンウク
ミンウク
……え?
ミンウク
ミンウク
嘘
あなた
あなた
あ"?




え










力ずくで縄をほどいた…?













この縄すごくきついのに…?










これにはさすがの犯人も固まってしまっている。











あなた
あなた
てめぇさっきから甘く見てれば…そんな強くねぇだと?
あなた
あなた
笑わせんじゃねぇぞ。生徒の分際で何ほざいてやがんだ。











.
あなた
あなた
あんまり舐めてると殺すぞ















その瞬間背筋が凍った。