無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🚬
担任教官
全員揃ったなら始めるぞ
あの後しっかりミンウクも来て授業が始まる
担任教官
今日は実技をやっていく。みんなも聞いてると思うが特別にトップ5さん達が加わってくれるそうだ。
担任教官
腰にバンダナを1人ずつ つけてもらう。
1対1で戦ってバンダナを先にとった方が勝ちだ
ミンウク
ミンウク
(難しそうㅎ)
ヤン
ヤン
(それな…)
担任教官
なお負けたらグラウンド10周だからなー!
ナムジャ
え~
ナムジャ
まじかよー。
ヤン
ヤン
ちょっと!もう!負ける気しかしないよ😭
ソラ
ソラ
…一応全力は出し切ろうぜ…
担任教官
じゃあ1人ずつトップ5達の所へ行けー!
俺は結構あとの方だな…
ミンウク
ミンウク
ソラ誰のところ行く?
ソラ
ソラ
ん~ちょうど空いたところかな…
ミンウク
ミンウク
俺もー。どんどん順番迫ってくるから焦るㅎ
それもそうだ。トップ5達はものの10秒くらいでバンダナをとっていく。
担任教官
次!
ソラ
ソラ
あぁはい!
ついに来てしまった…
誰だろう。



俺は相手を見て絶句した。






…まじか。






俺の相手は……








トップ1のあなたさんだ。
ミンウク
ミンウク
(ソラファイト!)
くそ…なんでよりによってトップ1なんだ…






でも全力でやる。
担任教官
よーい…
担任教官
始め!
シュッシュシュッ
動きがはえぇ…








スルッ









俺はあっけなくバンダナを取られてしまった。
ソラ
ソラ
あ~😭
10周だ…











ミンウクとヤンは……


ヤン
ヤン
はぁ…
ミンウク
ミンウク
はぁ…
負けたみたいだな
ソラ
ソラ
…走るか
ミンウク
ミンウク
おう…
俺たちがその後10周頑張って走ったのは言わなくてもわかるだろう














NEXT