無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

🚬

ミンウクside











僕にはいつも周りにヨジャがいる。







なんでかって?そりゃあ僕の容姿でしょㅋㅋ








女子
ミンウク君〜♡
移動一緒に行こう?




小さい頃からそうだ。
ミンウク
ミンウク
うんいいよ(ニコッ




所詮女なんて外見だけを見てる。


だから笑顔で偽っとけば何とかなる。
ナムジャ
(ミンウクっていつも女子とばっかいるよな)
ナムジャ
(それな~マジ無理ㅋㅋ)




あーゆう陰口にももう飽きた。






ミンウク
ミンウク
はぁ。つまんな






男友達なんて指で数えられる程度しか居ない。







お弁当は女達からの誘いを全て断って屋上で食べる。




ミンウク
ミンウク
ん?





と、先客か?











屋上はいつも誰もいないから唯一リラックス出来るのに。









そこにはたばこを吸っていたあなたさんがいたんだ。