無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

六話 デート Ⅰ
鏡 せいか
鏡 せいか
美味しい!タピオカってこんな味なんだ!
鏡 せいか
鏡 せいか
不思議な食感だね。
関根 楽
関根 楽
それ、もとは芋らしいぜ。
鏡 せいか
鏡 せいか
え!?これがお芋!?
関根 楽
関根 楽
ああ。
鏡 せいか
鏡 せいか
すごい…私がテレビとか新聞を読んでいないうちに色々発展したのね…
関根 楽
関根 楽
お前wそれババアの言う台詞なw
鏡 せいか
鏡 せいか
ふふふっ
鏡 せいか
鏡 せいか
遊園地行きたい!
関根 楽
関根 楽
いいぜ。今週の土日な。
鏡 せいか
鏡 せいか
ええ。楽しみにしてるわ!
関根 楽
関根 楽
おう。
鏡 せいか
鏡 せいか
わあ…✨たくさんアトラクションがある…!
関根 楽
関根 楽
ああ。どれに乗りたい?
鏡 せいか
鏡 せいか
あの…空中ブランコがいいわ!
関根 楽
関根 楽
了解。チケット買ってくる。
鏡 せいか
鏡 せいか
わかったわ。
………やっぱり…外はいいわね…
空の前では皆平等…笑うこともできるし泣くことも出来る…
……人は…嫌な事があればそういう運命さだめだったんだって言うわ…
でも…それは単に逃げてるだけに過ぎないと私は思うわ…
貴方は…好きな人が死んでも、そういう運命だったって思える?
大切な人の為なら、その運命に抗おうと思う?
思うと思うわ。誰だって。好きな…愛する人のためだもの。
それは無理だと分かっていても…
不思議よね…人間って…
関根 楽
関根 楽
買ってきたぞ。
鏡 せいか
鏡 せいか
ありがとう。行きましょうか。
関根 楽
関根 楽
おう。
鏡 せいか
鏡 せいか
なんだか…空中ブランコって見てると怖そうね…
鏡 せいか
鏡 せいか
飛んで、あるのは椅子だけなんでしょ?
関根 楽
関根 楽
そのスリルがたまんないって言うのかな…なんか楽しいんだよ。
関根 楽
関根 楽
まあ、乗ってみればわかるだろ。
鏡 せいか
鏡 せいか
そうね。
遊園地の従業員
まもなく発射いたします。
鏡 せいか
鏡 せいか
うわっ…高い…でも楽しい!
乗り終わり
鏡 せいか
鏡 せいか
楽しかった〜✨
関根 楽
関根 楽
目が回ったんじゃないか?カフェにでも行ってみるか?
鏡 せいか
鏡 せいか
うん!
カフェにて
鏡 せいか
鏡 せいか
うわ〜✨こんな大きいパフェ初めて見た…
ブルブル
驚き過ぎてスプーンの持っている手が震える。
それを見た楽は自分のスプーンでパフェをすくって
関根 楽
関根 楽
口開けろ。
鏡 せいか
鏡 せいか
あー
パクッ
食べさせてくれた。
鏡 せいか
鏡 せいか
ありがとう。でもこれじゃあ楽のスプーンが…
関根 楽
関根 楽
じゃあ、お前の持ってるスプーンで食べさせてくれたらいいだろ。
鏡 せいか
鏡 せいか
へっ!?そんな…こと…
なんか…急に楽の事意識してきた。
そんなこと言ってくるなんて…!
恥ずかしい…
でも…楽もやってくれたんだし…!
鏡 せいか
鏡 せいか
あ〜ん
関根 楽
関根 楽
あー
パクッ
これで…いい…?
関根 楽
関根 楽
うん満点。
か…かっこよ過ぎる…
改めてまた見るとやっぱり楽ってイケメンだし…
本当にこんな人が私を好きになってもいいの…?