第13話

13. 結果発表
74
2023/06/11 08:30
13話の前に。
作者のMoffuです。作品投稿おまたせしてすみません。色々とありまして...(言い訳でしかない。)実は、これまでプリで小説を作ってきたiPadが無くなってしまい、スマホで完結しなければならないのです。(泣)ていうわけでこれから再開していくので楽しみにしていてください!

それでは本編どうぞ!
「今から結果を発表する。」
可不
可不
いよいよだ~。
初音ミク
初音ミク
少しドキドキするな~
星界
星界
でも、みんなの歌は優劣はない気がする。
裏命
裏命
おっ!星界ちゃんイイコトたまには言うじゃない!
鏡音リン
鏡音リン
そうだよ!私達はシンガーなんだよ!そんな勝ち負けでくよくよしていたら元気なくしていい歌歌えなくなっちゃうじゃない!
鏡音レン
鏡音レン
俺も同感。
すると突然スピーカーから声が聞こえた。
「よく言った!!」
初音ミク
初音ミク
??どゆこと?
星界
星界
意味不明。
裏命
裏命
何に対して?
鏡音リン
鏡音リン
そんないいこと言ったかな?
鏡音レン
鏡音レン
もうよくわかんね。
「わたしはその言葉を待っていたのだよ。歌に優劣はない。そして、お前らはそれぞれが歌った歌を悪く言ったりはしなかった。これはお前たちの一つの成長だと言っていいだろう!」
初音ミク
初音ミク
そっか~。
可不
可不
私たちはいい意味で騙されていたのね。
_2人@鏡音リン・レン_
2人鏡音リン・レン
でも、楽しかった!
裏命
裏命
ほんとほんと!
「よく頑張ったお前たちにご褒美を授けよう。」
初音ミク
初音ミク
ご褒美って?
鏡音リン
鏡音リン
なんだろう?
「では、登場していただこう。」
するとさっきのステージがまた暗くなった。そして一点にスポットライトが集中した。
曲が終わった。(曲名は星屑ユートピアです。)
初音ミク
初音ミク
来てくれたんだね…
鏡音リン
鏡音リン
会いたかったよ~
可不
可不
誰?
裏命
裏命
髪長ーい(w)
鏡音レン
鏡音レン
紹介するよ!歴代5番目のVOCALOID、
巡音ルカ
巡音ルカ
はじめまして。巡音ルカと申します。
可不
可不
よ、よろしくお願いします…
巡音ルカ
巡音ルカ
緊張しなくて大丈夫ですよ。私のことは「ルカ姉」と呼んでください。ミクもリンもレンもそう呼んでいますから。
裏命
裏命
うん!よろしく!ルカ姉!
星界
星界
急にタメ口は良くないよ。
巡音ルカ
巡音ルカ
ふふふ…
初音ミク
初音ミク
ルカ姉!あそこで一緒に歌お!
鏡音リン
鏡音リン
あ、ミクだけズルーイ!リンも!
鏡音レン
鏡音レン
あ、リンが行くなら俺も…
巡音ルカ
巡音ルカ
分かったわよ。
ミクたちがステージで歌っているのを見て…
可不
可不
楽しそうだね…
星界
星界
そうだね。
裏命
裏命
でも、わたしたちの仲間は来てくれるのかな…
星界
星界
まだ、わたしたちが出てきてから2年ほどしか経っていないからね。
可不
可不
あっちは…
星界
星界
2003年に最初のボーカロイドが発売だから……。ちょうど20年経ってるね。
裏命
裏命
うわぁ…。歴史ではあっちが成熟しているね。
可不
可不
でも、わたしたちもいつかはメジャーな存在になれるよね。
星界
星界
そうとも限らないけど…
裏命
裏命
そんな!星界ちゃんそんな事言わないでよ〜(´・ω・`)
星界
星界
でも、私もそう思っておくことにする。
裏命
裏命
私も!
そう言ってまた三人はステージを見つめる。
14話へ続く。

プリ小説オーディオドラマ