無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

富士急のおばきゅう屋敷


辰哉「はい!いってらっしゃ~い」















『もうこーいうのむりなんです…』















亮平「大丈夫w俺絶叫しながら乗ったから」















『いってきます…』















おばけ屋敷のなか















『蓮くんっ』















蓮「なに?」















『手つないでくださいっ//』















蓮「いいよ」















蓮「あなたこういうのむり?」















『はいっ!こわいですっ』















蓮「俺が守ってあげる」















『蓮くんかっこいいっ!』












































 







おばけ屋敷後















『はぁー…』















蓮「……」















辰哉「おつかれー!」















亮平「おかえりー」















康二「なんで手つないでるの?」















『……まぁ』















蓮「まぁ……ね」















『コクコクッ(((頷く』