無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

冬といえば


このしりーずちょこちょこ🍫はさんでいきまーす!















あなたで~すっ















この企画ってことは!てことは!どこの楽屋にいくでしょう!















『神の国からきた神の使いできたしつれーする』















慎太郎「しつれーしちゃってください!」
























ガチャ🚪















ガチャン🚪















樹「どうしたの?」















『神の使いでやってきたあなたと申します』















北斗「しってます」















『冬といえば』















『なんか国語みたいなかんじでだしてってください』















慎太郎「みかんだよね🍊」















北斗「くりすますのときに食べる俺の手料理」















樹「少クラの樹サンタ🎅の企画のやつ」















『()』















『たくさんのいけんをきけたからあなたは神の国へ帰る』















『ば~いば~い』















『樹さんた🎅ぷれぜんとちょーだいね』















樹「あなたにはあげるよー」















慎太郎「じゃあねー春シリーズもまってるよ!」















ジェシー「AHAHAHAHAHAHAHAHAHA HAHAHAHAHAHAHAHAHa…」















ガチャ🚪















ガチャン🚪