無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

(❀^ω^)ノ゙
ついに10日がたった。


玲於は未だに目を覚まさない


今日中に目を覚まさなければ脳死。


数原龍友
数原龍友
ほら!玲於!起きろや!
中務裕太
中務裕太
あなたちゃんも待ってるで…
みんな声をかけるが目を覚まさない
みんなの笑顔もだんだんなくなってきて空気が重い
小森隼
小森隼
玲於〜起きてよ...
あなた
あなた
玲於がいないと私寂しいからっ!泣
あなた
あなた
起きてよ!
どんなに声をかけても目を覚まさなくて


みんな辛いけど諦めかけてた。




午後11時38分




先生«そろそろです»

あなた
あなた
え...
あなた
あなた
まだ心臓は動いてるのに...
あなた
あなた
殺すんですか...?
先生«お辛いでしょうが...»
あなた
あなた
いやだっ...
あなた
あなた
この先1人で子供を育てていく自信ないよ...
あなた
あなた
玲於と一緒じゃないと...
小森隼
小森隼
え?子供?
子供が出来たことは誰にも言ってなくて驚かれた
あなた
あなた
子供...できちゃった...
あなた
あなた
もうどうしたらいいか分からない
片寄涼太
片寄涼太
あの、もう少し時間をくれませんか?
先生«あと10分程度なら...»


先生が離れた3分後...



ピクッ
あなた
あなた
え...?
関口メンディー
関口メンディー
どうしたの?
あなた
あなた
今...玲於の手が動いた...
数原龍友
数原龍友
ほんまに?
中務裕太
中務裕太
おい!玲於!起きろ!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
玲於!
小森隼
小森隼
起きろ〜!