無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

玲於くん
佐野さんは気を使って私とお兄ちゃんの会話が終わるまで病室の外で待っててくれた


ガラッ
剛典
剛典
玲於、うちの妹をありがとうございました。
佐野玲於
佐野玲於
いえいえ
あなた
あなた
ありがとうございました
剛典
剛典
今思ったんだけどさ、ふたりとも敬語やめたら?
剛典
剛典
同い年なんだし
あなた
あなた
え、でも
佐野玲於
佐野玲於
あなたさんがいいならいいですよ
あなた
あなた
私は全然大丈夫です
剛典
剛典
じゃ!敬語なしってことで決まりね
あなた
あなた
分かった
佐野玲於
佐野玲於
あ、これ俺のLINE。良かったら追加して
あなた
あなた
うん
剛典
剛典
俺、まだ仕事あるから仲良くしてて
佐野玲於
佐野玲於
はーい
なぜだろう。不思議と君とは話せるよ…


玲於くん...