無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

総勢なお泊まり会
あなたside

ピ-ンポ-ン

おっ。来た来た 笑笑

『はいはい、いらっしゃーい(棒)』

美勇人「あなたーーーー!!!」

慧悟「久しぶり!」

怜央「あなたも久しぶりだけど
キンプリの家に来るのも久しぶりだな〜」

翔希「おっひさー!」

佑馬「あいかわらずデカイな家〜笑笑」

謙太郎「あなたと顕嵐だけ?
ほかのメンバーとかいるの?」

『あと、とらびす呼んだ。
キンプリメンバーは仕事中。
あ、紫耀だけ今部屋にいr…』

紫耀「あーーー!!
なんでみんなおるん!!」

『うるっさ 笑笑』



地味に声デカいんよ、笑笑

美勇人「紫耀!!!((ギュッ」

紫耀「みゅーと!!((ギュッ」

『なんか、男同士のハグって絵面がキツくない?』

謙太郎「あなたは俺とする?」

『それ地味にセクハラやんけ』

翔希「うわ、謙太郎くん、へんたーい ♡」

全員「お前だけは言われたくない」

翔希「えぇ?!笑笑」


見事に全員ハモりましたね 笑笑
なーんてことを話していると…。


ピ-ンポ-ン
とびらすがやってきた、笑笑





『とらびすか。ど〜ぞ』

海斗「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!」

海人(中)「関係ないけどじゃじゃじゃじゃーん!」

龍也「まーかせておくれよなんとかするさ〜!!」

閑也「おいら伝説の〜むせーきにんヒーロー!」

如恵留「夢は無限大の〜むせーきにんヒーロー!!」

『歌って入ってこないでよ、うるさい 笑笑』

海斗「ごめんごめん、笑」

紫耀「うみんちゅ久しぶりやー!」

海人(中)「久しぶり紫耀!!」

顕嵐「あれ?とらびすこれだけ?」

如恵留「今日、元太とまつくは仕事があって…」

慧悟「まぁ、いいんじゃない?」

翔希「とりま遊ぼう!」

全員「おー!」


あの…ここキンプリん家…笑笑


帰ってきたら廉たちやばそーだなー笑笑