無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

総勢なお泊まり会
あなたside
『やっほ!
おまたせ〜』

??「やっと来た。おっせーよ」

『ごめんって、笑
しかも誘ったのはそっちでしょ、笑』



どーも!あなたです!


これからショッピングモールに向かいます。


誰とかって?それは…。



『よっし!今日ははしゃぐぞー!
ね!顕嵐!』

顕嵐「おう!」




そう。Love-tuneの阿部顕嵐くんで〜す!
なんか、先輩にプレゼントを上げたいらしくて笑


うちに頼んで来たんですよ、笑笑
あ、メンバーには内緒ですよ??


バレるとめんどくさいんで 笑


顕嵐「先輩って…どーゆーものが好きなんだろ」

『誰にあげんの?』

顕嵐「山田先輩」

『山田くんか!!
山田くんならサッカー好きだし、
あー子供も好きかな〜。
最近姪っ子?甥っ子?が出来たって噂あるしね。
山田くんが叔父さんとか…笑』

顕嵐「なんでそんなに詳しいんだよ、笑」

『いちおー2回共演経験あるんで、笑』

顕嵐「うわっ。嫌味ですかーーー」

『違います!笑笑
あ、てか映画おめでと』

顕嵐「え?」

『空飛ぶタイヤ』

顕嵐「あぁ、あれね」

『早く主演も持つといいね 笑』

顕嵐「だな、笑」

その後も買い物は進んでいった。



『顕嵐!このブレスレット見て!』

顕嵐「おー、意外に似合うじゃん、笑」

『でしょ〜!
あ、これペアなんだ〜』

顕嵐「買っときます?」

『いいの?』

顕嵐「いいよ」

『やった!じゃあ、買お!』

顕嵐「俺が払うよ」

『え、いいよ!』

顕嵐「い〜の。こーゆー時は素直に奢られて?」

『うっ…分かった…』

顕嵐「よく出来ました((ポンポン」



こーゆー時は男っぽいんだよなぁ笑笑



顕嵐「腹減ったな〜」

『うちに食べに来る?』

顕嵐「いいの?」

『多分、メンバー全員仕事だから
いいよ〜』

顕嵐「じゃあ行く」

『よし。行こ!』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

み こ と  …   🥀
み こ と … 🥀
👑 )可 愛 く て 、 野 球 が 大 好 き で 、 優 し く て 、 隠 れ え く ぼ が あ る 君 が 大 好 き で す ______________ ♡ 🥀 )顔 が 整 っ て て 、声 が 可 愛 く て 、 ダ ン ス が 上 手 く て 、フ ァ ン サ が 多 い 君 に 惚 れ ま し た ______________ ♡ 🎤 )惚 れ る ほ ど の 池 麺 で 、面 白 く て 、 ツ ン デ レ す ぎ て 、青 の 帝 王 っ て 呼 ば れ て る 君 に 恋 し て ま す _______________ ♡ 👑 ) 岩 橋 玄 樹 🥀 ) 七 五 三 掛 龍 也 🎤 ) 那 須 雄 登
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る