プリ小説

第48話

お誕生日
あなたside

『怪しい…』


メンバーが、、、怪しすぎます 。
すごい慌ててるぽかったし、、、
もももももしかして!!!!


うちの他に新メンバーの女子が


来ることになったとか?!
そそそそそれとも!!!!


うち抜きで遊ぼうとしてるとか?!?!
え、まじで気になる  。。。


なーんて、考え事してると…





??「お前顔怖い 笑」




って言われた 笑笑


『…ふまたあああああん、、、』

風磨「その呼び方やめろ」

『風磨くんんんんんんんんん』

風磨「なに、どうしたの」

『キンプリが、、、』

風磨「お前もキンプリじゃねーのかよ 笑」

『メンバーが、、、』

風磨「ん?」

『なんか、よそよそしいってゆーか
避けられてるってゆーか
距離があるなぁって感じる』

風磨「なんかあったの?」

『ここに来る前に、
キンプリがなんかしてて、
なにしてるの?って聞いたら
早く仕事行った方がいいよって
はぐらかされた…』

風磨「へぇ〜…。
キンプリなんか言ってた?」

『なんか岸くんが私にバレちゃいけないとか』

風磨「…今日って5月8日だよな?」

『そうだよ?』

風磨「あ~そゆこと 笑((ボソッ」

『え?』

風磨「いやぁ?なんでもない 笑」






あっ、ほら!風磨くんもそーやって


はぐらかす!!!!


『んもー!なんなん!』

風磨「あとで岸潰そっかなって
考えてただけだよ」

『…良いねそれ 笑』

風磨「よし、決まりだな 笑」

『おー!』



岸くん、、、あなたにはきついお仕置きが


待っています 笑 (岸くんだけとか可哀想 by作者


なんとなくだよなんとなくっ!笑笑



どうやって潰そっかなー笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

み こ と  …   🥀
み こ と … 🥀
👑 )可 愛 く て 、 野 球 が 大 好 き で 、 優 し く て 、 隠 れ え く ぼ が あ る 君 が 大 好 き で す ______________ ♡ 🥀 )顔 が 整 っ て て 、声 が 可 愛 く て 、 ダ ン ス が 上 手 く て 、フ ァ ン サ が 多 い 君 に 惚 れ ま し た ______________ ♡ 🎤 )惚 れ る ほ ど の 池 麺 で 、面 白 く て 、 ツ ン デ レ す ぎ て 、青 の 帝 王 っ て 呼 ば れ て る 君 に 恋 し て ま す _______________ ♡ 👑 ) 岩 橋 玄 樹 🥀 ) 七 五 三 掛 龍 也 🎤 ) 那 須 雄 登