プリ小説

第7話

キス
あなたside


どもども!あなたです!


今楽屋で喋ってます 笑笑




優太「あっ。そういえばさー」

『どしたの?きてぃ』

優太「近キョリ恋愛のドラマのやつ
今日だったよね?」

『え?』

優太「DVD発売」

『あー、監督がそんな事を言っていたような
言ってないような』

勇太「まじで?!じゃあツ○ヤ寄って帰ろ!」

玄樹「いいね〜!!」

紫耀「じゃあコンビニも!!!」

廉「またぬれおかき切れたん?」

海人「食べ過ぎだよ〜!」

紫耀「俺やないもん!あなたやもん!
今食べてるのだってあなたやもん!」

廉「あなた〜!!」

『うわぁぁぁぁぁぁ((逃げる』

廉「あ、こら待て!!」

『きゃぁぁぁぁぁ』

紫耀「その間にぬれおかき取ったー!」

『あ!!ぬれおかき…(´・ω・)』

紫耀「はい、1つおすそわけ〜 笑」

『ありがと!!!』

玄樹「仲良いね〜 笑」

勇太「ほんとそれな 笑笑」

優太「てかさてかさ」

『今度は何?』

優太「あなたのさ。初キスって誰なの?」

『え???笑笑』

玄樹「それ今聞く?笑笑」

海人「だよね 笑笑」

優太「いや、なんとなく 笑
俺だったらいいなーなんて…」

『きてぃだよ???笑笑』

全員ーあなた「えぇ?!?!」

優太「え、嬉しい 笑笑」

勇太「嘘だろぉぉぉぉ!!」

廉「は…?嘘…やろ?」

『嘘やで?笑笑』

玄樹「え??」

優太「あ、初キス俺じゃないの??」

『初キスは〜…多分、廉ですね 笑』

廉「あ、俺?!?!」

紫耀「ひらのじゃなかった(´・ω・)」

『紫耀とキスしたことないかも 笑笑』

勇太「え??なんでなんで??
なんで廉なの??」

『あぁ。なんか、事故キスみたいなもんよ』

海人「事故キス???」

『おん。嵐さんのバックに付かせて貰った時の練習のさいにぶつかって、そのまま事故キス 笑笑』

廉「ででででででもさ!!
キスはキスやで?事故でもさ」

『まぁ、せやね』

廉「ファーストキスは俺が頂いた!」

『笑笑』

紫耀「…ねぇねぇあなた」

『なに?紫耀?』

紫耀「((チュッ」

廉「あ"?」

優太「あら ♡♡」

勇太「紫耀大胆 ♡♡」

玄樹「やりますね〜 笑笑」

海人「おぉ〜 笑笑」

『…は?!///』

紫耀「さっき、あなたがひらのと
キスしたことないって言うから。
今ので1回目ね ♡♡♡」

『…////』

廉「おい、紫耀ぅぅぅぅぅ!!!!!💢」

紫耀「うっひょぉぉぉぉ!!!((逃げる」

廉「あ、おい!!((追いかける」

優太「楽屋で暴れんな〜 笑」

勇太「楽屋壊れちゃう 笑笑」

海人「いや、それは流石にない 笑笑」

玄樹「壊れるまではいかないと思う 笑」

優太「てかてかてかてか!
あなたって人生のうちに何回キスしたことあんの?」

『え〜…何回だろ。
1回目は廉でしょ?
2回目はのんちゃん??
3回目は岸くん。
4回目は山田くん??
5回目は亀。
6回目は山田くん。
7回目が紫耀????かな』

廉「ちょいちょい待て待てい」

優太「あ、俺意外に3番目なんだな 笑」

勇太「色々聞いていい?」

『どーぞ?笑笑』

勇太「1は、事故キス」

『うん』

勇太「2は?なぜ、小瀧くんと??」

『プライベートに話突っ込んじゃ』

紫耀「ダメよーダメダメ」

海人「なんで今エレキテル連合さんが 笑笑」

紫耀「なんとなく 笑」

勇太「じゃー、2はプライベート。
3は、近キョリ恋愛?」

『そうだね』

優太「そーだな 笑笑」

勇太「4は??」

『暗殺教室』

勇太「5は??」

『PとJK』

紫耀「あ〜!大吾も出とるやつか!」

『そうそう 笑笑』

勇太「6は??」

『もみ冬〜!!』

玄樹「池江さん可愛かったよ!!笑」

『ありがと 笑笑』

勇太「んで。今、紫耀として7回目ってことか…」

『そゆこと?笑笑』

紫耀「花のち晴れってキスシーンあんのかねぇ」

『台本見れば分かるでしょ 笑』

紫耀「台本台本…ってなんで廉が読んどんの?」

廉「…キスシーンあるやぁぁぁぁぁぁん!!!」

↑実際にあるか分かりません by作者


『あ、まじで?笑笑』

紫耀「さっきキスせんで良かったね 笑」

廉「おいぃぃぃぃ!」

玄樹「笑笑」

優太「笑笑」

海人「笑笑」

勇太「笑笑」

スタッフ「King&Princeさーん。
準備お願いしまーす」
全員「はーい!」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

み こ と  …   🥀
み こ と … 🥀
👑 )可 愛 く て 、 野 球 が 大 好 き で 、 優 し く て 、 隠 れ え く ぼ が あ る 君 が 大 好 き で す ______________ ♡ 🥀 )顔 が 整 っ て て 、声 が 可 愛 く て 、 ダ ン ス が 上 手 く て 、フ ァ ン サ が 多 い 君 に 惚 れ ま し た ______________ ♡ 🎤 )惚 れ る ほ ど の 池 麺 で 、面 白 く て 、 ツ ン デ レ す ぎ て 、青 の 帝 王 っ て 呼 ば れ て る 君 に 恋 し て ま す _______________ ♡ 👑 ) 岩 橋 玄 樹 🥀 ) 七 五 三 掛 龍 也 🎤 ) 那 須 雄 登