プリ小説

第6話

ぬれおかき 笑笑
紫耀side


どーもっ!ひらのです!
今さっきまで花のち晴れの撮影してて!


終わったからあなたと帰ろうとしてます!



『あなた〜』

あなた「ん?」

『かえろ〜』

あなた「いいよー!
学校サボりたい 笑笑」

『サボっちゃダメだけど今日は許してあげる 笑笑』

あなた「やったーー!!」


よし!やっとあなたと2人っきりの時かn…


海人「あなたーーーー!!!!」

あなた「海人???」

あ"あ"あ"あ"あ"あ"ーーー!!!


俺とあなたの2人っきりの時間がぁ…。


『なんで。。。海人が。。。』

海人「もう授業終わったんだ!!」

あなた「あらほんと?」

海人「あらほんと」

あなた「サボる意味無くなっちゃった 笑」

『あらららぁ…』

海人「だから、かえろ!!
もうすぐ廉たちも帰ってると思うし!」

あなた「うん!!!!」

『へ〜い。。。』

海人「紫耀!ぬれおかき切れてたから
コンビニ寄ろっか!」

『なぬっ?!寄る!!!!
海人の奢りな!!!』

あなた「いぇーい!!!」

海人「なんでそーなるぅぅ!!」

『言い出しっぺ〜 笑』

あなた「言い出しっぺが奢り〜 笑」

海人「しょうがないなぁ 笑」

『はよ帰ろ!!!!』

あなた+海人「は〜い 笑笑」

ぬれおっかき ♪

ぬれおっかき ♪

海人の奢りだぁー!

ん…?なんか忘れてるような。まぁいっか!

↑紫耀のご機嫌とりはぬれおかき 笑 by海人

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

み こ と  …   🥀
み こ と … 🥀
👑 )可 愛 く て 、 野 球 が 大 好 き で 、 優 し く て 、 隠 れ え く ぼ が あ る 君 が 大 好 き で す ______________ ♡ 🥀 )顔 が 整 っ て て 、声 が 可 愛 く て 、 ダ ン ス が 上 手 く て 、フ ァ ン サ が 多 い 君 に 惚 れ ま し た ______________ ♡ 🎤 )惚 れ る ほ ど の 池 麺 で 、面 白 く て 、 ツ ン デ レ す ぎ て 、青 の 帝 王 っ て 呼 ば れ て る 君 に 恋 し て ま す _______________ ♡ 👑 ) 岩 橋 玄 樹 🥀 ) 七 五 三 掛 龍 也 🎤 ) 那 須 雄 登