プリ小説

第55話

VS嵐

VS嵐の内容飛ばします !!!by作者




あなたside


神の声「え~、最終得点…」


今 、最終競技のキッキングスナイパーが



終わって、どっちが勝ったか判断してもらってます 笑


神の声「嵐 523ポイント
King&Prince 1103ポイントでーす!!」

ファン「((パチパチ」

翔「いや、、、やばくない?!笑」

智「500点も差あるじゃん 笑」

潤「だから、言ったでしょ?笑
おじさんは負けるって 笑笑」

和也「相葉さーーん?」

雅紀「俺らの方がいけると思ったんだけどなぁ?」







ななななんと!!!500点も差があると!!!


やっぱり若いっていいねえ ←お前誰だよww by岸





《エンディング中》

翔「さて。我々嵐チームは負けてしまいましたけど、
キンプリは初のVS嵐どうでしたか?」


『まぁ、ほぼほぼ紫耀のおかげですね 笑」

神の声「ですね。平野さん6ターゲット中4つ
パーフェクト取ってます」

紫耀「あっ、そんなにとってたん?!笑」

廉「やっぱ、紫耀の運動能力には勝てんな 笑」

海人「ほんっっとそれ 笑」

優太「てかてかてか!!
みなさん、気づいてます?!」

勇太「え、いきなりどうしたの岸くん 笑笑」

優太「ポイント !!!
嵐さんのポイントは俺らのデビュー日でしょう?
俺らのポイントは嵐さんの
デビュー日なんですよ!!」

潤「523…1103…あっ、ほんとだ 笑笑」

玄樹「岸くん、よく気づいたね!笑」

『こーゆー時だけ頭良いんだから 笑』

優太「こーゆー時だけってどうゆうこと?!」

ファン「笑笑」



まぁ、、、無事にVS嵐終わって良かった!!笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

み こ と  …   🥀
み こ と … 🥀
👑 )可 愛 く て 、 野 球 が 大 好 き で 、 優 し く て 、 隠 れ え く ぼ が あ る 君 が 大 好 き で す ______________ ♡ 🥀 )顔 が 整 っ て て 、声 が 可 愛 く て 、 ダ ン ス が 上 手 く て 、フ ァ ン サ が 多 い 君 に 惚 れ ま し た ______________ ♡ 🎤 )惚 れ る ほ ど の 池 麺 で 、面 白 く て 、 ツ ン デ レ す ぎ て 、青 の 帝 王 っ て 呼 ば れ て る 君 に 恋 し て ま す _______________ ♡ 👑 ) 岩 橋 玄 樹 🥀 ) 七 五 三 掛 龍 也 🎤 ) 那 須 雄 登