無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第57話

8月だ!夏だ!休みだあああ!!!
《次の日》

あなたside


ふんふふん🎵 ←


うみーはひろいーなおーきーいーなー !!!

え~、わたくし 、二宮あなたは



ただいま事務所の車に揺られてます (

もう窓にはキラキラ光る水が… !!!






優太「うおおおおお!!!海じゃん!!」

玄樹「写真写真!!!」

海人「すごーい!!」

紫耀「うっひょおおおおおお!!!」

勇太「すげええええ!!!笑」

廉「みんなはしゃぎすぎやろ 笑
なぁ、あなた?」

『ねぇ、廉すごない?!?!海やで海!!』

廉「…そうやな 笑笑」



え~、一緒に来てるのはー、キンプリとー、



海斗「え、やばいやばい((パシャパシャ」

顕嵐「アイス美味え… ♡」


海を連写してる宮近とー、


呑気にアイス食べてる顕嵐とー、


康二「なぁ流星、大吾。
泳ぐの勝負せーへん?
俺、負けない自信あるで!!」

流星「え~、ぼくやる気出なーい」

大吾「同じく俺もやねん 笑」



泳ぐのを勝負しようとしてる 、


こーじと流星と大吾とー、



雅紀「え、ニノ!これどっち?!」

和也「右に駐車場があるって
目の前に書いてあるじゃないですか相葉くん」



なぜか天然な相葉くんに運転をやらせるにのにぃ





と来ております !!!!


(うちが呼んだんじゃないけどね )




雅紀「ふぅ…ついたあああ…」

海斗「よっし!泳ぐぞ!」

優太「おい、宮近先に降りるのずるいぞ!」

海人「あっつううう…!」

玄樹「やばい、焼ける !!
あなた、日焼け止め持ってない?!」

『じんが持ってるバッグに入ってる!』

玄樹「おっけ!
じんぐーじいいいい!!!!」

顕嵐「ねえ、あなた。
アイスの予備は?」

『それも、じんが持ってる!』

顕嵐「おい、じん!!」

流星「もう!!廉くん暑苦しいですって!」

廉「え〜なんでや〜。流星かわええ〜!」

大吾「向井さん起きてや!」

康二「んあぁ?!もうついたん?!
早よ、泳ごうや!」



…こんな感じのメンバーで海入って来ます!!笑


とりあえず早く海に浸かりたいいいい!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

み こ と  …   🥀
み こ と … 🥀
👑 )可 愛 く て 、 野 球 が 大 好 き で 、 優 し く て 、 隠 れ え く ぼ が あ る 君 が 大 好 き で す ______________ ♡ 🥀 )顔 が 整 っ て て 、声 が 可 愛 く て 、 ダ ン ス が 上 手 く て 、フ ァ ン サ が 多 い 君 に 惚 れ ま し た ______________ ♡ 🎤 )惚 れ る ほ ど の 池 麺 で 、面 白 く て 、 ツ ン デ レ す ぎ て 、青 の 帝 王 っ て 呼 ば れ て る 君 に 恋 し て ま す _______________ ♡ 👑 ) 岩 橋 玄 樹 🥀 ) 七 五 三 掛 龍 也 🎤 ) 那 須 雄 登
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る