無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

132
2021/11/27

第5話

そこらへんによくある話
勇征
あなたっ!
そう言ってすぐ肩に手を回してくる君


これはどこにでもある学園生活の中の日常
あなた

…今度はなーに

勇征
俺と遊ぼーや
あなた

彼女がいるのにそんな女たらしでいいの?

勇征
いいじゃん?だって俺ら幼馴染なんだし
勇征
女たらしってあなた以外つるんでねぇし
あなた

でも周りにいっぱい女の子いるじゃん

勇征
好意もってるのはあなただけだから笑
あなた

…なにそれ

そうやって君は好きでもないのに好きだと言ってくる
私がどんな思いをしながらいるかも知らずに
あなた

そういう勇征の軽いとこ、嫌いだから

勇征
……
そんな丸い目でこっち見ないでよ
嘘をつくこっち側の気持ちも分かってよ
でも事実じゃん?
勇征が私を恋愛対象として見ていなくて
他に好きな人がいて愛してる人がいるじゃん


私全部知ってるよ
それでも私に絡みに来るのは優しさだというのなら


そんな優しさなんていらないから期待させないでよ
でもそんなこと絶対本人に言えないよ…