プリ小説

第7話

#6






手振り返してたらなんか兎がいなくなった








良かった……←


兎の相手するのめんどくさいわー











って思ってたのもつかの間だったよね( ˙-˙ )




















[[[ピーンポーン♪]]]





って恐怖の音が家に鳴り響いた←

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

けーぽっぷ大好き女子
けーぽっぷ大好き女子
新アカの小説 ☞ 🐥🐰で🔎 嬉しいことにランキング乗ってたんだよ😊 ありがとう さようなら 読者さん大好きです
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る