第11話

人助けの悪魔
237
2018/10/26 23:38
ルカ
ルカ
ここですよ、ここ!
ささ、行きましょー!
エレノア
エレノア
…はい!
ルカに援護される形で、
エレノアは案内された場所に辿り着いた。

シルヴィア
シルヴィア
ルカさん、そろそろ来る頃ですかね…?
ルカ
ルカ
あ、シルヴィアさん!
ちゃんと、連れてきましたよー!
そこで待っていた人物は、
「人助け悪魔」と称されるシルヴィア。
簡単に言えば、ルカの知り合いである。

エレノア
エレノア
こんにちは…私はエレノアです。
貴方が私に会いたい人…なんですか?
シルヴィア
シルヴィア
はい。シルヴィアと言います。
ルカさんとは、少し前に…
ルカさんを通して呼んだのには、
ちょっと理由があるんです。
エレノア
エレノア
そうなんですね。
その理由とは…?
シルヴィア
シルヴィア
実は、ルカさんから聞いたんです。
貴方が元々のアイリスさんと同じ、
もう1人の「光の王」なんだって。
そう考えると、興味が出てきちゃって…
ルカ
ルカ
(シルヴィアさん…
そんなに興味があったんですね…
正直、予想してなかったなぁ…)
シルヴィアから聞かされた理由に、
驚きを隠せないエレノア。

ルカの情報源に少し動揺しながらも、
本心は通常通りだった。
エレノア
エレノア
…はい、私はアイリス様と同じ。
皆さんの知る「光の王」です。
でも、私には…
ルカ
ルカ
エレノアさん!
こういう事は自分らしく、
やったらーい!ですよー?
貴方は一人なんかじゃない…
もちろん、私達だって協力しますよ!
エレノア
エレノア
(一人なんかじゃない…
闇の王子が言っていた事と同じ…
自分を信じて、前を向く…?)
シルヴィア
シルヴィア
エレノアさん、貴方の事…
私達に、助けさせてくれませんか?
エレノア
エレノア
はい!ありがとうございます!
ルカの言う、「会いたい人」は
シルヴィアだった。

エレノアは、少しずつ変わってきている。

自分でも、分かるくらいに。


ルカとシルヴィア。
この二人との出会いも、
エレノアを成長させているのかもしれない。

プリ小説オーディオドラマ