無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

36
2021/09/29

第11話

放課後2(1時間後)
あなた

ゲホッ

クラスメイト
クラスメイト
ふん、今日はこのくらいにするか。
一時間ほど私を殴ると、彼女は帰って行った。
あなた

はぁ、今日は運が悪いな。。。
どうやって帰ろう?

第3倉庫の扉の鍵を外から閉めて。
どうやら今日は不運の日だったようだ。
あなた

もうこのまま死んじゃおうかな。。。

バッグに入っている縄跳びで首をしめたら死ねる。
痛い思いをしなくて済む。
楽になれる____
あなた

いいよね。私が生きたところで意味がない。死んでも誰も悲しまない。

だったら死んだほうが得だ。
あなた

さようなら。

バッグから縄跳びを取り出した。
カサリ
すると、朝買ったおにぎりのゴミが一緒に落ちた。
回想の店員
また明日ね。
あなた

ッ!?
店、員さん。。。

また明日ね、って言ってくれたのに、今死んだら...
あなた

約束破っちゃうじゃん

店員さんにとって私はただの客かもしれない。
私が明日来なくても心配なんてされないかもしれない。













でも_______















そう信じていたい。
そう思っていたい。
そうしないと
私が生きている意味が、分からなくなっちゃうから_______
主
文字数452とか草www
主
あと、最後のご挨拶?的なのを誰かに考えてもらいたい...
誰かお願いします!
主
それじゃっ!!