無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1話ぐへへ~!!!!(^p^三^p^)
私が旅を始めたのは何時だろう……
色んな国を転々としてきた
喜花
喜花
はぁ〜詰まらないなぁ~?(太陽が少し痛い)
私は森を歩いている
喜花
喜花
遠い昔ここ歩いたことある気がする
歩きながら色々考える、吸血鬼が減ったこと吸血鬼ハンターが増えていること
喜花
喜花
そろそろ、国に付かないかな~
1時間歩いていると小さい国が見えた
喜花
喜花
小さい……
喜花
喜花
(多分まだ出来てそんなに経っていない)
私は小さな国に居ることにした
喜花
喜花
門番さん国入りたいのですが?入っても大丈夫ですか?
門番
門番
お嬢さんここに一人で来たのかい?保護者は
喜花
喜花
両親はもう居ません
門番
門番
そ、そうか……身分証はあるか?
喜花
喜花
はい、此方に
私は未然に作っておいた身分証を見せた
門番
門番
うむ、良いだろう
喜花
喜花
ありがとうございます!それと、この国が出来てどのぐらいでしょうか?総統様のお名前は?
門番
門番
5年前にできたばっかりだ!総統様の名前はらっだぁ様でこの国の名前は青国だ
喜花
喜花
親切に教えて下さりありがとうございます(らっだぁ……どっかで聞いたことあるような?)
小さな国なのに物凄い賑わっていた
喜花
喜花
宿探さないとなぁ
喜花
喜花
そこのお姉さん、聞きたいことがあるのですが
町娘
町娘
はい、何でしょうか??
喜花
喜花
この街に宿ありますか?
町娘
町娘
えぇ、ありますよ!ここを真っ直ぐ行って右に曲がるとありますよ
喜花
喜花
親切にありがとうございます!
○○side
??
あの、人……
??
報告しないと