無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話(」°∀°)」<㌍㌫㌻㍍㍗㌫㍊㍍㌘㌶
喜花
喜花
じゃあ、行くよ……チクッとするよ
らっだぁ
らっだぁ
どうぞ
らっだぁの首元に近づく
喜花
喜花
嫌だっと思ったら、無理矢理でも引き剥がしてね[らっだぁの首に牙を立てる]
喜花
喜花
カプ)うぅ……ん……(甘い)
らっだぁ
らっだぁ
ぁ……んぁ……き…はな……はぁ……ぁん……
喜花
喜花
ジル(昔と変わらない)
らっだぁ
らっだぁ
ぅん……ぁん……ぁ……喜花さん……もぅ……はぁ//
喜花
喜花
ん、ふぅ[牙を抜く]
らっだぁ
らっだぁ
はぁ……はぁ……お腹いつぱいに…ぁ…なりましたか
喜花
喜花
うん、ありがとう
私はらっだぁの首に着いた牙の跡をを舐めて治す
らっだぁ
らっだぁ
ん、
||☆\“(・_・。)コンコン
金豚きょー
金豚きょー
終わったか?
緑色
緑色
……
喜花
喜花
終わったよ
声を掛けると3人が入ってきた
喜花
喜花
1人増えた!あ!緑色くんか
緑色
緑色
ヒサシブリ
喜花
喜花
HAHAw、相変わらず片言だね
緑色
緑色
ウルサイ
金豚きょー
金豚きょー
らっだぁ大丈夫か?
らっだぁ
らっだぁ
マジやべえ
レウクラウド
レウクラウド
どったの?
喜花
喜花
(あと二人いたよな、何処にいるんだろう)

ねぇ、コンタミくんと鯖くんも居るんでしょう?何処
金豚きょー
金豚きょー
あぁ〜、コンちゃんは武器庫にいると思う

あ、これ地図
喜花
喜花
ありがとう!!地図見て行ってみるよ
私は地図を開き総統室を出た
らっだぁside
らっだぁ
らっだぁ
(やばい、快感が凄かった)
金豚きょー
金豚きょー
らっだぁさっきのマジやべえて何があった
らっだぁ
らっだぁ
血を吸ってる時の喜花が綺麗過ぎてやばい、俺どうしよう超声漏れちゃった
緑色
緑色
フン
金豚きょー
金豚きょー
7年前も血を吸ってもらった時もお前喘いでた
レウクラウド
レウクラウド
隠す気なく喘いだって言っちゃってるよ
らっだぁ
らっだぁ
てか、本当にお腹いつぱいになったのか?
緑色
緑色
ホンニンガオナカイッパイッテイッテタンナライインシャナイ
らっだぁ
らっだぁ
もう、本当に好きィィィ!
喜花side
らっだぁ
らっだぁ
もう、本当に好きィィィ(総統室中)
喜花
喜花
??
喜花
喜花
気にしたら負けだよねぇ!コンタミくんコンタミくん……何処かなぁ~
武器庫に向かって歩き出す
喜花
喜花
(多分もう少し国がおっきくなると吸血鬼ハンターとかもいっぱい来そうだなぁ~、おぉ、怖い怖い)
五分ぐらい歩くと看板に武器庫って書いてある
喜花
喜花
お、ここか||☆\“(・_・。)コンコン
コンタミ
コンタミ
はぁーい、空いてますよ[遠く]
喜花
喜花
お邪魔します|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
コンタミ
コンタミ
何ですk……喜花さん!!
喜花
喜花
久しぶりーー
コンタミ
コンタミ
久しぶりです。元気そうでなによりです、探しても見つからなかったのでもう、吸血鬼ハンターに殺られちゃったのかと
喜花
喜花
おぅおぅ、皆私が吸血鬼ハンターに殺られたって思ってるの!あんなのに負けるわけないでしょう!
コンタミ
コンタミ
ですよねぇ、喜花さんはどうしてこの国に?
喜花
喜花
森を歩いてたら着いた
コンタミ
コンタミ
そうだったのですね!この国にはまだ吸血鬼ハンターは来ていないのでゆっくりして行ってください
喜花
喜花
そうさせてもらうよ
コンタミ
コンタミ
遠分、城で暮らすのでしょう?
喜花
喜花
いや、宿だが?
コンタミ
コンタミ
バレるもやばいから、城に暮らせばらっだぁに言っておくよ
喜花
喜花
じゃあ、そうするとらっだぁに言っといて
コンタミ
コンタミ
了解、次はどこに行くの
喜花
喜花
鯖くんの所にどこにいるか分かる?
コンタミ
コンタミ
医務室にいると思うよ
喜花
喜花
行ってみるよ!それじゃあ、また後でねぇ|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
私は武器庫を出た
喜花
喜花
医務室医務室……こっちだぁ
医務室に向かった